「謝罪って難しい?」

お昼のワイドショーを見ていると・・コメンテーターが
「謝罪したら良いのに!」という意見を言っている場面をよく見ます。
結果的に信頼できない!という事になってしまうと・・・。

そうなんですよね!私もよく、間違えたり、悪い事をしてしまったり、嘘をついたり・・・
してしまった場合、正直に「ごめんなさい」と言った方がいいよね!とお話をします。
しかし、謝罪って難しいですよね(~_~;)
もちろん悪い事はしない方がいいですけど、人って弱い面もありますし、つい嘘をついてしまったり、
仕事でも、ミスをしてしまったりする事もあります。
言い訳をするより、素直に認めて誤った方が事態を悪化させることはないし、
信頼を失う確率は低くなるのかと思います。
明らかにダメでしょう!と思うことを認めないと、不信感でいっぱいになりますね。
SMの関係性って、そういう不信感や信頼できないと危険だな!と思います。
何かあった時責任も取らないし、逃げてしまうのではないか?
そんな人に心と体を委ねることは出来ません。

私も見え透いた嘘をつきます!笑 わざとですけどね!
「嘘ついたな!」「ごめんなさい」「お仕置きだな!」って遊ぶものです。(言葉遊び)笑

信頼できない人には、誰も心を開きません。そういう距離感でしか近づかないものです。
誰かとぐっと近くに寄る事ができることって、いろいろな要素があると思いますが、
私は、自分にも・相手にも素直である事が1番の近道だと思います。
逆に近付きたくない人には素直になることはないし、心のうちは見せたくないものです。
誰にどこまで自分を見せるかは色々あります。
最低限、人としての常識的な素直さは必要です。
挨拶や「ごめんなさい」「ありがとう」を言える自分でありたい!

関連記事

  1. SM(緊縛)インスタ mari.balanza

  2. 縛り・緊縛講習会・縄会

    2020.08.23(日)明日は第25回バランサ緊縛講習会

  3. 日々の生活を見直す事が生きやすくなる近道

  4. 水田マリ復活!!早っ(^◇^;)SM仲間に恵まれて♡

  5. 法要で心満たされた1日

  6. 52歳「成長したいじゃん!人として・・・」

  7. バランサで幸せを掴む人・掴めない人・・・

  8. SM出会いについて考えよう!

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter