責貞コラム(吊り編Part3)

久しぶりの吊りコラムです(^^ゞ
先日、SIVA様のサロンで今年最初の心繋縄会があり、2019年初縛りに参加してきました(^.^)
「水田マリ縄を持つ」コラムにもありましたが、今回は水田マリが縛り手として強行突破を図ったので、
お互いが交互に受け手と縛り手になり、練習してきました。
サロンでは暮れに、餅は持ったけど・・・縄を持つのは久しぶり(^-^ゞ 上手くできるかちょっとドキドキ!
練習中の平吊りに挑戦しました。先ずは水田マリと「よろしくお願いします」と挨拶を交わし、後手縛りから!
腰縄まで終わり、背中・腰・脚に吊り縄を取り付け、準備完了。背縄を固定し、カラビナを掛けて腰縄を通し
、「上げるよ」と水田マリに伝えて一気に引き上げました。縄を固定し、脚の縄もそれぞれ引き上げて固定!
少し離れてから見ると、少し前下がりなのと、脚の高さが揃ってない(-_-;)
水田マリに感想を聞くと「特に違和感はない」との回答、久しぶりにしてはまあまあの出来でした。
吊りから降ろしたら役割交代、責貞が受け手となって水田マリの縄を受けました。
水田も久しぶりなので時おり、「う~ん・・・」などと考えながら縛っています。
縛られながらアドバイスし、無事完成。テンションが緩かったりはあるけど、形はバッチリ(^^)d
SIVA様からもOKをいただきました(^^)水田マリもとても楽しそう!縛りの練習は、受け手としても
色々と参考や勉強になるのでしょうね!
ちょっと休憩タイム!コーヒー飲みながら仲間と楽しく話す時間は、とてもいいものです。
SMの話はもちろんですが、世間話などいろんなことを話していると、この世界にいれるのが
とても幸せに感じます(^.^)
休憩も終わり二度目の吊りに入ります。責貞の今までのパターンは、一度目より二度目がダメ
な事が多く、ちょっと不安(^-^ゞ 1回目と同じように後手から腰縄まで縛り、吊り用の縄を足しました。
水田マリに、「吊るよ」と言ってグッと引き上げます。身体が水平になるように調整し縄留めし、脚をそれぞれ
引き上げます。全てを固定して確認すると、前後も左右もほぼ水平になった、綺麗な平吊りになっています!
後手縛りも崩れることなくキレイなまま。
SIVA先生も「とても綺麗、完璧」と誉めていただきました。水田マリにどんな感じか聞くと、「なんの違和感もなく
すごくいい感じ!いつまででも、こうしていられそうだよ」って言ってくれました(^.^)
二人の先生から同時に誉められたようで、お年玉をもらったような2019年の初吊りになりました(^-^)v
今回気を付けたのは、身体の中心と縄の中心を合わせることと、腰縄を強めに縛ったこと。きちんと
水平にすることでした。
SIVA先生がいつも言われているように、やっぱり基本が大事なんだと、つくづく感じた責貞でした!
今年一年も、しっかり縛りを勉強しよっと!

皆さんもバランサの緊縛講習会で、楽しく基本から縛りの勉強をやってみませんか?
とても役に立ちますよ。
※バランサ緊縛講習会に興味をお持ちの方は、以下のURLから覗いてみてください!

https://balanza.jp/event/2019/02/3612/

 

 

こんな感じでした! 「水田マリさん、今年も一年よろしくお願いいたします。」
責貞でした!

 

関連記事

  1. 水田マリ、復活の兆し!!(^O^)

  2. 縛り・緊縛講習会・縄会

    2019.2.17緊縛講習会を終えて

  3. 2018/5/13(日)バランサ福岡面談会です!過密スケジュール・・・…

  4. バランサ緊縛講習会の目的・・・マリ談

  5. 緊縛講習会に参加して・・・水田マリ

  6. バランサ(熊本・長崎・佐賀)出張面談終了!

  7. いよいよ明日は、恋縄!での発表会

  8. 出来ない理由を並べていませんか?