[福岡]SM出会いサポートバランサ 水田マリ5月の発表会参加

5月某日いよいよ、水田マリ あるショーイベントの合間の時間をいただいて、
SIVA様の縄会のメンバー3ペアでの発表会に、縄モデルとして参加させて頂きます。
週に1度は縄パートナーさんと練習を重ねてきました。
前回の、発表会で学んだことは、本番では、縄モデルは何もできない!という事!
縛り手さんが頑張るしかない!という事です。
しかし、練習では気づいた事を伝えて、改善することができます!
今回は私達は吊りにチャレンジするので、
ここの縄に体重がかかっている・・・。ここをこうしてもらったから・・・・楽になった。
感じたことをそのまま伝える事しか出来ないけど、その状態がいいのか?悪いのか?
もわからないし・・・とにかく感じた事、気づいた事を伝えながら練習をしてきました。
いつも、私のよくわからない一言を、縛り手さんが読み取って理解して改善策を考えてくださいます。
本当に、良く努力されている方で、いつも感心しています。
大人になって、こんなに趣味に?頑張れるってある意味幸せなのかもしれません!
大勢の人の前で、自分が今出来る最大の技術を見ていただく・・・
私だったら・・無理無理!と逃げてしまうかもしれません。
緊縛の技術を習って、発表の機会を頂き、チャレンジする!すごいなぁ!と思います。
私は、練習に付き合う事ぐらいしかできないけど、同じ場所に一緒に立たせていただけることに
感謝いたします。
当日は、パートナーさんが、最大限の技術を無事に発揮できるように・・・
目を閉じていたいと思います。
縛り手さんの縄に身を任せたいと思います。
縄を感じていたいと思います。
信じていたいと思っています。
最後は笑って?嬉し泣き?で終われるように!
良い思い出になるように!
良く頑張ったね!と抱きしめてあげられるように・・・。

関連記事

  1. 水田 マリ縄を持つ・・・③

  2. SM出会いも、健康!元気!をアピール♡

  3. バランサSM出会い・・チャンス・可能性を提供するということ

  4. 令和第一回目のバランサ緊縛講習会を終えて

  5. 2020年9月27日緊縛講習会を終えて

  6. 今年もあとわずか(責貞コラム)

  7. 縛り・緊縛講習会・縄会

    2018.11.18(日)バランサ縄会です♡

  8. 水田マリの天然・欠点と向き合う(⌒-⌒; )

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter