今年もおしまいですね!(責貞コラム)

責貞です
2018年も最後の一日となりました。それと平成としても最後の大晦日ですね。小渕さんが、「平成」
と書いた紙をテレビの前に掲げたのが、ついこの前に感じます。
水田マリが1月26日にバランサのHPを公開して、そのサポートをしながら、つたないコラムなどを
書かせてもらいました。3月からはバランサの緊縛講習会を始めて、仲間がたくさんできました。
SMの世界で仲間ができるなんて、なかなかないと思います。みんなと緊縛の練習したり、食事や飲み会
でいろんな話をしたり、花火大会を見に行ったりと、とても楽しい時間を過ごすことができました。
バランサの会員様やHP読者の皆様、縄会の仲間とSIVA様をはじめとし、講師陣の皆様には本当に感謝です。
今年一年は責貞にとってのSM感を大きく変える年でした。見よう見まねの縛りだったのが、SIVA様の縄会
で緊縛をきちんと習い始めたこと。水田マリと縄パートナーとして動き始めたこと。秋口には吊りの練習まで
できるようになったこと。そしてSMを愛する仲間がたくさんできたことなど、沢山の財産ができました。
皆様には感謝しか有りません。ありがとうございました(^.^)
新しい年もこの気持ちを忘れずに、水田マリと二人三脚で頑張っていきたいと思います。
2019年もどうぞよろしくお願いいたします。
読者の皆様にとって2019年が素晴らしい一年となりますよう、お祈り申し上げます。

2018年12月31日 責貞

関連記事

  1. 水田マリのシークレット

  2. SMパートナー紹介クラブ バランサの在り方

  3. コロナウイルスの影響・・・バランサ水田マリ

  4. 「チラ見せバランサ🌹マリ」称号を頂きました。笑

  5. 緊縛の魅力

  6. キンモクセイの香り(^ ^)

  7. マスク着用による印象

  8. あるTV番組を観て・・・。水田マリ

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter