十人十色なSM

皆様は、どのようなSMを想像し、興奮し、どのようなプレイをしたいですか?
どのようなプレイが好きで、どのようなプレイを望み、満足感を得ますか?
これは十人十色だと思います。
多くの人は、わからない!わかっていない!というのが正直なところなのかもしれません。
でも、こういうのが好き♡という方向性は見えている人は多いかと思います。
苦痛系・圧迫系・羞恥系・快楽系・被虐系だとか・・・
私もよくわかりませんが色々あるのだと思います。
その私にもよくわからないのですが!というものがポイントで、その分からない!
というものをどの様に模索して行くのか?という事が重要になります。
その模索するために必要なもの!というのが、一番がお相手!という事です。
相手がいないと自分の妄想だけで終わってしまいます。
お相手と模索する中で必要になってくるものは知識や技術!
どちらも手に入れたいものです。
お相手!というのも重要で、相手との関係性でも大きく変わります。
相手によって全く違うプレイ・方向性・反応・・・・
が生まれてくるのだと思います。それは、責めて・受け手共に言える事です。

受け手が全くの無反応だと責め手としてはどうでしょう?
責め甲斐がないのではないでしょうか?
責め手としては、受け手の反応がないとどれが気持ち良いのか?悪いのか?
判断がつかないので、責めるポイントがつかないし、盛り上がりの方向性がつかめません。
すると、責め手の興奮度が上がらず面白くないものです。
反対に、きちんと気持ち良い!を表現できる受け手だと、
「これが気持ち良いんだ!もっとして欲しいのか?」
「これはどうだ?こっちの方がいいか?」
「それ気持ち良いです!もっとお願いします♡」
お互い楽しくなってきて興奮してきますね!笑
そう言う風に2人で良いポイントを
探せる関係性が良いのだと思います。自分では分からなかったポイントを
探せる!と言う事です。
私、こう言う風なのが好きなんだ!と言う新しい発見が生まれてきます。
その新しい発見を積み重ねると、引き出しが増えていき、その組み合わせも
たくさんできる様になります。
また、体の感度も上がってきたり、どんどん成長するのです。

責め手が一方的なプレイの押し付けだったらどうでしょう!?
責め手が自分がやりたいプレイを相手の気持ちを無視して行う・・・
私はそれはSMではないと思います。SMは同意のもとで行うもの!
同意のうえで試すことは良いですが、本当に嫌だったら・・してはいけません。
勿論ちょっと我慢してみるとか、はじめは嫌でも快感への可能性があって頑張るのは
良いです!むしろ、相手が望むことなら頑張るMも多いと思います。
しかし、本当に無理なことは無理。
責め手が、全く受け手の心と身体を無視して行うプレイは受け手を傷つけます。
責め手が満足感は得られても、受け手が幸福感は得られないのは間違いありません。

SMでは、道具を使うことも多いかと思います。
この道具ひとつでも、同じものを使用しても、使い手の手法によって全く違うものになります。
受け手によっても好き嫌いが出てくるのだと思います。体質的なものも影響が大きいです。
使い方が上手だったり、バリエーションが豊富だと、嫌いだったものが受け手が好きかも!と
新しい発見となるでしょう。そう言う使い方があるんだ!そこのそうすると感じる!
と言う発見が面白い!となるし、興奮へと導かれる!
その責め手との絆が強まるのだと思います。

道具がなくても同じです。そう言う風に触られると、そのタイミングで、その場所を・・・・
心と体を解放し、五感をフルに使ってSMを楽しむ事ができるお相手に出会えると
本当にSMというものを楽しめるのだと私個人的には思います。

責め手は、AVの様な男性の興奮度目線のプレイを参考にするのではなく、
男女共に満足感のあるプレイの勉強(知識・・技術)
お互いが相手を満足させる努力!奉仕という責めも重要です。
無反応で動かないマグロではいけません。

SMの世界のコミュニティーというか、多くの人の話や体験を聞いたり、見たり
実際に学んだりすることができる人は、一歩先に進む事ができると思います。
実際、「なんでそうなるの?」という事は多いですし、すごいな!と思う事が多いです。
SMの定義としてSEXを伴わない行為と書いてあるものもあります。
粘膜系に触れる事なく、快感を与え、興奮し、達成感を得る事ができます。
責め手の知識・技術、経験 、受け手の素質?経験?お互いの信用・信頼・・・・
積み重ねによって得られる大きなもの!(仕込まれたもの)もあったりします。

受け手は、いつの間にかそういう身体になっていた・・・という感覚
になれると、受け手として幸せだと思います。
そういう風になれる人は本当にラッキーな出会いをしているのだと思います。

十人十色!

何が正しいとか間違えているとかはありません。
ここでは、私の理想を書いているだけ・・・。
被虐系だとか、流血系だとか・・・色々私にはわかりませんし、私が知っていることは
極々一部でしかありません。
責め手・受け手が同じ思いだったら、犯罪や世の中に迷惑をかけなければ
良いと思います。

気落ちいい!興奮する!を追求する手段は様々!未知です!そこが楽しいのだと思います。
性欲をより満たす事で日常を頑張れる原動力になったり、心と体のバランスを保ったり、
人生を楽しく過ごす事ができたら幸せだと思います。

そんな出会いが訪れる事を願って、バランサは活動しております。

関連記事

  1. SM緊縛!責貞との縄パートナースタート!

  2. 男前な女性に憧れる!ギャップ萌えを狙え!笑

  3. SM・・衣装選びも楽しい♡

  4. 水田マリ熊本に行ってきます!

  5. 風邪にご注意ください!・・水田マリ

  6. バランサ2019年7月・8月のイベント(緊縛講習会・面談)

  7. バランサ九州 2018年5月・6月・7月のイベント予定(お食事会・緊縛…

  8. 信頼・信用!

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter