元縄パートナーさんとの最終日

縄パートナーさんが来て3日目!時間はあっという間ですね!
もう今日の午後にはお別れです。「やり残した事は??」
私のリクエストは、「バラスタで吊ってほしい!」それだけでした。
いつもなんですけど・・・・彼の最後はM字!笑
王道ですな〜笑
せっかくなので、滅多にしないのですが、ランジェリーで縛っていただきました。

以前から不思議に思っていたのですが、縄会にしても、着衣というのが当たり前だと思って
いたのですが、関西・関東方面から来られる方は下着姿になる方が多いのです。
下着での緊縛が普通なのでしょうか?私的には、人前で下着姿は抵抗があります。
と言いながらも、撮影とかやっているとその感覚も変になってしまっている水田マリです( ̄▽ ̄;)

せっかくなので・・・というのは、やっぱり着衣と素肌では緊縛の受ける感覚的に違う!という
事もありますし、恥ずかしい・・という羞恥心も。楽しめるという感じでしょうか?

安定のM字吊りでした。
縄を解きながら、彼は私の好きな匂いのする縄に顔を押し付けたり、鞭で刺激を与えたり・・・
簡単には解放してくれませんでした。

彼は少しずつ自分の壁を乗り越えている?崩して行っているのだと感じました。
以前はビクともしなっかた壁!!

今回は縄の技術・・・・というより、そんな成長を感じました。
勿論、縄の技術あっての・・・だと思います。技術に迷いや不安があるとできない事です。
私は何も成長していないのに・・・みんなすごいな〜と思います。

あ〜良かった。何かを掴んで帰っていくことが出来て!
最後は、お決まりの「〇〇○の天ぷら」食べさせて、お見送りです^_−☆
お疲れ様でした。また、1年後・・・・。

それから、いつも私と元縄パートナーさんに時間を与えてくれる、現縄パートナーさんに
感謝です。本当にありがとうございました。

関連記事

  1. SMの出会いの方法に求めるものは何ですか?

  2. 「尊敬できる男性」とは・・・

  3. SM・・常識・ルールは守りましょうね!

  4. 2019年桜🌸緊縛お花見報告

  5. 水田マリ・フォトグラファーさんとの撮影会を終えて

  6. 明けましておめでとうございます!(責貞コラム)

  7. 水田マリ息子に幸せをいただきました

  8. 令和を迎えて・・・SM出会いバランサ水田マリ

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter