バランサ九州 緊縛講習会の心得

2018年4月22日(
バランサ九州企画 SIVA様による緊縛講習会

みんなで、「安全な縄」をモットーに学んでいきたいと思っております!
私が体育会系ですので、私の方針としましては、礼儀(挨拶)や学ぶ姿勢・態度を重視
した縄会で有りたいと思っております。
お金を払っているのだから!と言って、偉そうな態度で学ばないでください!
努力を積み重ね学んで習得した知識・技術を惜しみなく教えてくださっているのです!
尊敬し、感謝しながら学ぶのが礼儀だと思います。それだけではないのかもしれません!
教えるからには・・・という指導者の想いがたくさんあると思います。
講師陣にはもちろん、縄はお相手がいないことには出来ません!受け手をしてくださる
方に対しても『お願いします』『有難うございました』ということは必須だと思って
おります。受け手はただ縛られたいから!と来ているわけでは有りません!
「学ぶ人たちのお役に立つのであれば!」という思いが強いのかもしれません!
縛り手も進んで受け手をして下さい!縛り専門だという考えは違うと思います!
縛られてみて、学ぶことも多いのではないでしょうか?
縛る人は、是非縛られてみて下さい!何が良くて、何が悪いのか?
見えてくるところも多いのではないでしょうか?
受け手がどういう気持ちで縄を受けているのか?是非知ってもらえれば嬉しく思います。
そういうことを学んだ上で縛ると、お相手に対しての縛りが、良い方へ変わっていく
のかと思います。
縄をかけるということは、命・危険のリスクが伴います!
緊縛事故を起こしてはいけないのです!
安全な縄の知識・技術を地道に学んで下さい!きっと、あなたの宝になります!
武器になります!魅力になります!
信頼のある確かな縄の技術はお相手に絶大なる安心感を与えるのかと思います。
学ぼうとする事が素敵です!
学んでいる姿も素敵です!
技術を身につけた方はモテます♡(これは余談)
厳しい?真面目な?ことを言っていますが、
きっと楽しく充実した時間・・縄の講習会になると思います(^^)

 

関連記事

  1. 水田マリ、飲食業でも人生相談!(⌒-⌒; )

  2. 2018/11/30(金)『福岡天神』SM女子会を開催いたします♡

  3. 心の余裕・・人としてのあり方を考える☆マリ談

  4. バランサ M女性の入会が続いております♡

  5. SMパートナーとの関係性・お付き合い

  6. 水田マリの節分^_−☆

  7. SMにおける信頼関係とは(責貞)

  8. 水田マリ日常での出来事