水田マリの役割と日常・非日常のルール

水田マリのバランサとしての役割は、真面目にSMパートナーを求めている
男女に、安心・安全な出会いを提供することです。
それと同時に、福岡(九州)でSMを愛好する方々に、より安全なSMの知識や技術を学ぶ場を
提供しております。(まだまだ今の所、緊縛講習会しかできていませんが・・・)
SMの知識や経験がない状態での事故など、少しでもSMで傷つく人を減らしたい!
という想いで、経験豊富な方々から、いろんな話を聞ける場!も提供しております。
バランサを通じて、SM仲間を作り、心の解放をし、イキイキと日常を過ごして
いただけるとを目標としております。それが、水田マリの幸せであると思っております。

日頃、皆様にもお伝えしておりますが、「日常と非日常はしっかり区別してください。」
水田マリもバランサを運営していても、日常と非日常があります。
日常の私=水田マリではないのです。
日常の私と水田マリは別人であるべきなのです。
同じ人物でも・・・私にも日常がございます。
水田マリの中でも、誰にどこまで他人に私のことをさらけ出すか・・・
という部分を勝手に自分以外の人に決めて欲しくないのです。

バランサ水田マリと知っているSM関係では無い方がいらっしゃるのですが、その方達に、
バランサを運営している水田マリだから?当然のように「この人はSM好きですから・・・」
と言う無神経さ・・・。確かにそうですが、その方達とは、私の個人的なそういう部分を
話したことは一切ありませんから・・・。恥ずかしくって仕方がありません!
お互いがあくまでも、ビジネスとして・・・大人の気遣いをしているのに・・・。
私のイメージを勝手に壊されるのは侵害です。

SM関係者同士でもそうですが、個人の恥ずかしい部分を勝手に他人に教えるのは
NGだと思います。羞恥プレイでもなんでも無いのです。
プライバシーの侵害だと思います。
SMに限ったことではありませんが、他人に見せていい部分と見せたく無い部分が
誰でもあると思います。
教えていい部分と内緒にしておきたい部分があると思います。
SMだから・・・なんでも許されるというわけではありません!
プレイでも同じです!SMだからなんでもして、されて、OKでは無いのです。
嫌なことを、無理やりとか、勝手に・・というのは違うと思います。
そこに、信頼関係があるのでしょうか?お互いが満足しているのでしょうか?

日常に影響するような言動は絶対してはいけません。
仕事に影響する!家庭に影響する!そのような危険を回避することは
必要最低限のルールだと思っております。

心当たりがないか?みなさんも考えてみてください・・。
SMだからこそ、より常識的でなければならないと思っております。
そういう人がモテます♡

関連記事

  1. 水田マリ、復活の兆し!!(^O^)

  2. 元縄パートナーさんとの2度目の再会(横吊り編)

  3. 縛り・緊縛講習会・縄会

    バランサ緊縛講習会・・緊縛についてマリ談

  4. 運命・試練・・・有名人の病気公表で思うこと

  5. SM出会い バランサ九州 出張面談・相談会について

  6. SMパートナーさんに対する条件

  7. 縛り・緊縛講習会・縄会

    2018/8/26第5回目緊縛講習会を終えて

  8. バランサ水田マリのイメージ