新たなステージへ  水田マリとの縄パートナー関係始動by責貞

責貞です
先日、水田マリが責貞との新たな縄パートナーとしての決意表明コラムを書いてくれてました。
いよいよ明日(10月14日)のSIVA様主催の縄会、心繋会から水田マリと責貞との新たな世界が始まります。
3月の心繋会から数えて8回目、途中2回お休みしたので6回目の練習会になります。
前回、9月の練習会で初めての吊りに挑戦。その時の受け手を水田マリが務めてくれました。
以前から責貞の初吊りの受け手は私がするからと、水田マリは言ってくれてました。
もちろん初吊りの記念となること、上手くいかないことはわかっているので、我慢してでも初吊りを
成功させたいとの思いなどがあるんだろなとその時は思っていました。
数日前に水田マリといろいろと話をする時間があり、縄パートナーとしての今後のことや、初吊りの時の
気持ちなどを聞く機会となりました。水田マリはこう言いました、もちろん初吊りと言う記念の受け手
をするということもあるが、何より一番危険な初吊りだからこそ私が受けるんだと!
責貞の縄への取り組みや努力はちゃんと見てきた。
命を預ける、腕の1本や2本ダメにしても・・って覚悟があるんだよと言ってくれました。
やっぱり水田マリは一流の受け手です、こんな受け手がパートナーになってくれて、責貞はやっぱりラッキーな奴(^-^)
そう思っていたところにぐさりとくぎを刺されました(>_<)  これから練習を重ねて上手になって
少し天狗になったりしたら「あの初吊りは酷かった」って言って鼻をへし折ってやると!
水田マリの血液型、AB型と聞いていましたが、実はSM型ではないのかと感じてます。通常はMでも時々S(逆かも(^^ゞ)

さて水田マリと責貞、二人の縄の世界はどんなステージになるのでしょう?お互いがしっかりと向き合い、
信頼してなんでも言い合える関係!そうしながら作り上げていく二人の縄、二人にしかできない縄の世界…
そんなことが表現で来たらいいなあと思っています。
水田マリの受け手としての気持ちをしっかり受け止め、大切な命を預かる覚悟はできています。
すべての感性を研ぎ澄まし、しっかり見て感じながら縛り・吊りをやっていくこと!
安全で気持ちいい、縛られた水田マリが綺麗に見えるような吊りを目指して頑張りたいと思います(*^^)v

水田マリ様、これからがスタートです。どうぞよろしくお願いします!
責貞

関連記事

  1. SM出会いにおける2つのタイプ

  2. 縛り・緊縛講習会・縄会

    2018.11.18(日)バランサ縄会です♡

  3. 冬を楽しむ・・水田マリ

  4. 責貞コラム(吊り編Part3)

  5. SM出会いバランサ水田マリに会ってみませんか?

  6. バランサからの今後の活動のお知らせ

  7. SMって何だろう?

  8. 嬉しいことがいっぱいの1日で幸せ

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter