レストランでの出来事

先日、良い感じのレストランでお食事をしていたのですが、
非常に残念な思いをしました。
とても美味しくいただいていたのですが、終盤の土鍋ご飯が・・・( ̄▽ ̄;)
炊けてなくって・・・なんとも言えない様なお粗末な品でした。
料理を運んでくれているホールの女の子が、目の前で混ぜて、よそってくれたのですが、
私は、その時点で、それそんなもの????と明らかに変だよね!
と心の中で思っていましたが、平然と作業をしているので、
私も、ここの土鍋ご飯はそんな感じなんだ・・・と納得しようと・・・・。

しかし、見た目からして、明らかにお米のふっくら感は無く、固い感じのリゾット風!

食べてみると、予想通り、生米に近いお米!ご飯というものには程遠い、
ベチャ〜っとしていて、お米の芯がゴリゴリって感じの土鍋ご飯でした。

途中で、火が消えたのか?時間を間違えたのか?理由はわかりませんが、
料理責任者が、きちんとチェックしていない事、女性スタッフが混ぜても気づかない
という無知さが残念に思いました。

私なら、女性スタッフでお客様の前で気づいたとしても、申し訳ありません。と
一度キッチンへ持ち帰ります。というか、必ず異変に気づきます!

クリスマスの衣装を着て、お客様にサービスする前に、きちんとした
本来すべきことをしてもらいたいものです。

お客様に出す前に、状態をチェックするということは、飲食業では当たり前のことです。
そういったちょっとしたミスが、評判を落としてしまうのだと思います。

と飲食業である自分にも言い聞かせながら・・・ということもありますが、
今回は、我慢して、無理して食べられる様なレベルではないものでしたので、
そのまま、お返し致しました。
謝罪と、デザートのサービス・・とのことでしたが、
ほかのものは美味しかったのに残念な気持ちになったことは、消えませんでした。

出会いでも同じです。
一度着いた悪い印象というものは、なかなか挽回できるものではありません。
その一つの悪い印象から、色んなことが目につく様になり、
積み重なるものです。

現に私も、それまでは、ちょっと気になっていたことが、
メチャクチャ気になってしまって、悪い印象を増幅してしまいました。

最初は、奥にある隠れ家的な個室にテンションが上がったのですが、
土鍋以降、個室の奥にトイレがあって、お客さんが度々通るし、更に、
個室の反対側の壁の向こうは表のカウンターの厨房で従業員がたむろっている場所でした。
壁に何か当たる物音と、トイレを使う音に挟まれ・・・( ̄▽ ̄;)

私が、以前五感をいかして仕事をする!というのはこういう事です。
匂いが違う・見た目が違う・味が違う・食感が違う、出来上がった料理だけでなく、
食材に関しても同じです。または、調理器具などの調子などもそうですし、
一番苦情が多い、異物混入に対して、細心の注意を払ったり!
調理過程でも、焦げてる匂いだとか、勿論、ガスの臭いだとかも・・・

そういう気づく!という事が日常生活でも、人との付き合いでも
活かされてきます!

まずは、よく見る事・聞く事・感じる事!
何も考えず、ぼーっとしない事を癖づけることも大切です。
一日中、アンテナをはって生活しなさい!という事ではありません。
私だってボ〜ッとしていることも多いです(⌒-⌒; )

一般のお付き合いの中でも、そういう気づき!というものが優れている人
は、他人より早く行動できたり、何かを提供できるのだと思います。
いわゆる、気が効くね〜、出来た人だね〜という人ですね!
とは言いましても、完璧な人は疲れますので、程よく・・・
必要ないときはボ〜ッとするくらいの隙を見せるくらいのバランスが
ちょうど良いのかもしれません。

SMでも、特にS側は、こう言った気づき!という観察力が一番重要になります。
ちょっとした変化に気づくこと!
何が気持ちいいのか?どこが気持ちいいのか?
どこまで・・・という境目を判断したり、
危険を早く察知したり!
何をして欲しいのか?どうして欲しいのか?
表情や声、身体のちょっとした反応などを読み取る力を身につける!
そうすると、とても濃いSMが楽しめるのだと思います。

SMは、S側がやりたい放題する!というものではありません!
お相手あってのSM!お互いが望むものを満たすものです。
そこに喜びがあります。満足感があります。幸福感があります。

お相手は幸福感を得ていますか?
幸福感を与えられる様なプレイができていますか?

関連記事

  1. バランサ面談!M女性からの嬉しいメッセージ♡

  2. バランサ2018年12月・2019年1月のイベント(緊縛講習会・面談)…

  3. メリークリスマス🎄水田マリ

  4. バランサ2019年7月・8月のイベント(緊縛講習会・面談)

  5. あなたの今!そのタイミングが運をつかめるコツ!

  6. ホテル情報Rouge(二又瀬ルージュ、SMルーム513号室)

  7. 熊本鞭イベント水田マリの道中話・・・😂

  8. 水田マリ熊本に行ってきます!

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter