時代の流れに柔軟に対応する力

先日、職場でESS(従業員満足度調査)のアンケートの記入をして提出しました。
「働き方改革法」が施行されましたが、労働環境をよりよくすることが趣旨となっております。
数年前から、私はこのようなアンケートを年に一回提出しています。
だからと言って、何か変わったか?というと???ですが、現職場は、正社員より、パート従業員の方が、数段意識が高く、挨拶、仕事に対する熱意、従業員同士の思いやり、より良く改善していくことができる!とても良い職場です!働きやすさはピカイチです!ただ、時給がもっと高ければとか、休みが多すぎる(特殊な職場のため)だとか・・・職場に対する不満はあるのだと思います。
極一部の、社員のハラスメント的態度や、機嫌が悪いと返事もしない・・とか、社員なのに、いい加減な働き方をしている(仕事ができない)・・とか、目に余る状況が多々・・・・。
そこは、正直にアンケートに遠慮なしに書かせてもらいました。(⌒-⌒; )
相談窓口もしっかりありまして、コンプライアンス・セクハラ・パワハラ・心の相談もできるような会社です。実際にどれくらいの人が、相談するのかはわかりませんが、本当に悩んだときは、そういう窓口も利用することも良いと思います。

会社もそのような取り組み対応をしなければいけない世の中なのです。

さて、娘が学校で、外部講師の中年の男の先生に、授業中、肩に手を置かれ、「そことそこ間違っているよ!」と言われたようです。
「お母さん聞いて聞いて?どう思う?今時、問題だよね!」
いつか、問題になるのでは?と、その先生を心配しているようでした!
私は「そうだね!度がすぎると、セクハラで問題になる可能性があるよね!」という話をしておりました。
あなたが嫌だと感じる性的な言動はセクハラになるのです。相手はあなたが嫌だと感じていることを知らなくても・・・
この場合、必要もないのに体を触られた!というものにあたるのかと思います。
もっと過度な性的なことで多く、問題となるのでしょうが、学校では、疑われない、訴えられないように、言動には注意して対応しているのだと思います。今時の子は、そういう風に学校で育って来たので、肩に手を乗せられてとてもびっくりしたようです。小学校1年生の入学式でびっくりしたのが、男の子も女の子も「〇〇さん」と、さん付けで先生が呼んでいました。
「男だから、女だから!という発言もNGなのです。」
体罰問題もそうですね!私たちの時代は、忘れ物をしたりすると、お仕置きが待っていたものです!「げんこつ・頭の側面をげんこつでグリグリされて、ひどい時はその状態で持ち上げられていました(^_^;)先生手作りの竹のぼうで、太ももの裏を出させられて叩かれたものです!首の後ろをパチンと叩かれたり、顔を固定されてビンタもありました!」
今でも、実際にブラックなクラブチームで、殴られたり、お腹を蹴られたり、昔行われていたようなことをしてしまう年配の指導者もいました。
誰かがこれをオープンにするとニュースになることと思います(^_^;)

このように、世の中は変化しているのに、それについていけない人もたくさんいます。
昔は、それで良かったことも、今は我慢しなくていい!言っていいんだ!言う権利があるし、
相談できる場所があります。なのに、「何がいけないの?」「そんなつもりではない」など通用しなくなっているから、皆が意識を変えなければいけない!
それに対応できない人は何度も言いますがたくさんいます!
夫婦間の在り方も同じです。男性は外で働く、女性は家を守る!そう言う時代から、男女とも外で働く!と言う時代になったにもかかわらず、女性の子育て、家事の負担は大きい!
理解していない夫は、離婚される時代なのかもしれません。

何事も、柔軟に対応する事が重要だと思います。凝り固まった考えは、時代から取り残されてしまいます。会社でも同じです!〇〇ちゃんと呼んではいけないのです。親しみを込めてなのでしょうが、「気持ち悪いセクハラだ!」他人からは「可愛いからひいきしている!」と言われてしまうのです。

コミュニケーションの一環として・・・と言うのもあるかと思うのですが、男性だけでなく女性も、パワハラ・セクハラで訴えられる可能性があります。
世の中を上手に渡っていける柔軟な対応ができる人は、出世もするだろうし、素敵なんだと思います。面倒な世の中かもしれませんが、「それの何が悪い!」と思っているあなたは、きっと
どこかで、陰口を言われている事でしょう!訴えられる可能性があります!
大きな問題になる前に、自分の生き方を見直してみましょう!
出会いでも同じです!自分の考えや、やりたいことを押し付けてしまう人がいます。
自分が正しい!言うことを聞いていれば間違いない!
それは違います!相手のことを知り、理解し、その上で何かを模索する方がうまくいくのではないでしょうか?
しかし、自分に自信がなくて、言う通りにするのが楽だから!と言う人もいるのかもしれません。
こう言う人には、黙って俺についてこい!タイプがいいのかもしれませんが、その中でも、やっぱり、それだけでは不満が出て来ますのでね!やっぱり、相手を見て感じて読み取ってあげなければ
うまくいかないのかと思います。
SMの出会いだからと言って、いきなり触ったり、Hな話をするのも、気持ち悪いです!
「こうしてほしいエロい女なんだろう!」と決めつけてくる男性は、逃げられます!苦情になります!女性は誰でもいいわけではありません!男性も女性も相手を選ぶ権利があります!
女性は、やはり、自分の理想とする魅力的なピンとくる男性でないと心も身体も解放しません。
自分をしっかり見てくれて理解してくれる人でないと、不安です!
そこのところをすっ飛ばして、エロいことをしましょう!は、センスが無さ過ぎです!
心と身体が満たされるお相手であることが重要です。
さあ!自分はどうですか?
相手の気持ちになって、言葉を選び行動できますか?
素敵男子・素敵女子を目指しましょう!

関連記事

  1. メールやLINEのやり取りについて・・マリ 談

  2. バランサ1周年を迎え・・・。ありがとうございました♡

  3. 出会いでのお食事マナー!について

  4. SM出会いの方法

  5. 優先順位!!・・水田マリ論

  6. 2018/6/9 『福岡』バランサ・トビラの会お食事会を終えて②

  7. バランサ HPコラムについてのお知らせ

  8. 縄パートナーさん責貞に縄を託す!