安定と刺激・・・何が幸せか?

TVドラマ「東京独身男子」最終回を観て!
3人のAK男子(あえて結婚しない男子たち)のドラマです。

太郎ちゃん(高橋一生)とかずな(仲里依紗)の恋の行方・・・。
まっすぐで、優しくて良い人!からアプローチを受けているかずな!
以前から思いを寄せていた
太郎ちゃんから「好きだ」と言われて、「ごめん太郎ちゃん、もう振り回されたくないんだ・・」とふってしまう。

しかし、ついにかずなは決断をする。「太郎ちゃんは、難しいし、不器用だし、不安にさせるし、・・・(こじらせ男子)」
「でもどうしても太郎ちゃんが好き!自分でもあきれるくらい好き!」
「俺と付き合ってもらえませんか?」と太郎ちゃんは改めて告白をする!
「はい♡」最終回の冒頭のシーンより

どうして、安定より、ダメなところもたくさんあって不安にもさせる人を選んでしまうのだろう!
どう考えても、安定な男性の方が幸せになれるのにね!

ダメなところもあるけど、一生懸命!
難しい面もあるけど、それは色々考えていたり、こだわりがあったり・・
不器用だけど、人一倍努力をしていたり!
そんなところに、惹かれるのかもしれません。

完璧な人って面白くないですよね!
刺激がある方が面白いです!
それによって苦しむこともあるかもしれないけど、それも生きてる!という
実感があるものです。
もちろん、安定はとても幸せなものです。
しかし、それだけでは魅力的ではないのかもしれません。
刺激ばかりでも、精神が持ちません。
バランスって大切だと思います。
SMを嗜好とする男女は、安定と刺激の両立ができると幸せなのかもしれませんね!

関連記事

  1. 2018/5/13(日)バランサ福岡面談会です!過密スケジュール・・・…

  2. 相手のことを考える!バランサ出会い編

  3. 「尊敬できる男性」とは・・・

  4. 新型コロナ緊急事態宣言解除後の生活

  5. 水田マリ日常での出来事

  6. 水田マリの不注意・・(⌒-⌒; )

  7. 「One for all, All for one 」・・それぞれの役…

  8. 相手に向かって「指さし」しぐさ

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter