緊縛と私

水田マリ、土日のお仕事から解放されました。
本日は緊縛講習会ですが、超ハードな仕事生活をしていたので、
体がボロボロすぎて休養をする事にしました。
後手を組める自信がありません(⌒-⌒; )
また、4月から体調を万全にして参加したいと思います。
緊縛は、危険が伴います。なので受ける側も体調が万全である必要があります。
万全でない場合は、受けられる事が限られてしまします。
縛り手もしっかり学ばなければいけません。
そうやって、受け手縛り手共に努力し、何かができて、何かを得ることができるのだと思います。

緊縛は簡単に言えば縛れば緊縛?かもしれませんが、
そんなに単純なものではありません。私なんか、何年も縄と戯れておりますが、
人を縛ることに対して、怖いという思いがあります。
受け手として、絶対という安全はない!と認識するほどその思いは強くなります。

なので、自縛で自分で自分を縛るか、マネキンちゃんを縛っています(⌒-⌒; )
それではいけない!と思うのですが(⌒-⌒; )
緊縛ができる人はすごいな〜と思います。
気持ちよくしばれる!何かを感じさせることができる緊縛ができる人って
本当に尊敬します。
それだけの努力や経験を積んでいることでしょう。
そこに、信頼や尊敬が生まれ・・・身を委ね、快感につながるのかと思います。

難しいから面白い!難しいから、得るものが大きいのだと思いますし、
魅力的なのです。その魅力にハマってしまう受け手さん。
そんな魅力に憧れる縛り手さん。
縄って、本当にハマると、縛りたくてたまらなくなるところが面白いです。
私もそうです。うまくできないのも悔しいから、もう一回!もう一回!って・・・
ちょっと出来ると嬉しい!
所詮エロいことしたいんだろ!と思うかもしれませんが、
続けていると、それだけでは無いと感じるのだと思います。
もっと深い何か・・を得ることが出来ることでしょう。
それは、努力した人にしかわからない事かもしれません。

緊縛に興味がある方は、初めは、エロい事したい!とか、緊縛に興奮する!とか
そういうきっかけで良いかと思います。
縄を触ってみて、楽しい!もっとやりたい!と感じていただけたら、
もっともっと、縄と戯れてほしいと思います。

その結果何かが見えてきたり、何らかが得られるかもしれません。
その中に、仲間だったり・・・という事もあるかと思います。
そういうのも、エロの中にあっても良いと思います。
いろんな絆を得られるのかもしれません。

それは、あなた次第だと思います。

関連記事

  1. 性としっかり向き合っていますか?

  2. SM出会いの方法

  3. 平成最後のバランサ緊縛講習会を終えて

  4. 歩き方で素敵に!バランサSM出会いで役立つ♡

  5. 緊縛講習会に参加して・・・水田マリ

  6. バランサ九州 2018年5月・6月・7月のイベント予定(お食事会・緊縛…

  7. 4月もバランサ🌹SM出会いご入会面談大募集!!

  8. 水田マリのシークレット

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter