多くの人に囲まれた人生を

私は、本当に恵まれていると感じます。
すでに両親は他界してしまいましたが、私には、我が子のように見守って支えてくれる
継母がいます。伯母がいます。亡くなった母がとても人柄がよく、みんなに愛されていたのでしょう!
そのおかげで、母の面影がある私を気にかけて可愛がってくれる親戚もたくさんいます。
かわいい子供達もいます。心許せる仕事の仲間もいます。
そして、たくさんのSMで繋がった仲間もいます。
たくさんの人が私を支えてくれて生きていると感謝しています。

ここ数ヶ月、人間関係で少し辛い思いをしました。
コロナ禍の影響も大きかったのだと思います。
幅広い年齢層で、コロナ鬱らしきものが身近にも・・・。
このままでは、私も精神的に変になりそうでしたので、こういう場合は心理学的には
環境を変える!というものが1番の対処方法だと私は自己判断しました。
自分を守る!というものも重要なことだと思います。
卑怯?逃げること?かもしれませんが、自分がストレスなどで心が壊れそうな時は、
そのストレスを取り除いてください。
心も体も楽になりました(^ ^)
今はその回復のために休養しています。

しかし、その休養も束の間のようです。
4月からは本業の私の立ち位置が大きく変わるようです。
かなり不安もありますが、必要とされることは本当に嬉しく思います。
責任は重くなりますが、もう私も45歳!子育てもひと段落し、そろそろ
親に学校に行かせてもらって、取得した資格を活かした仕事に復帰しようと思います。
せっかく頂いたチャンスですから!
頑張りたいと思います!
これまで以上に多くの笑顔がもらえるような仕事をしたいと思います。
本業の方が安定しましたら、夜のバイトも辞めて、バランサと二本立てにしたいと思います。
本業も望めば契約社員になれるのですが、しばらくは自由に動けるように様子を見たいと思います。
高齢になっている伯母とも一緒に過ごす時間を作りたいし、コロナが早く落ち着いてくれたら
いいなぁと思います。
父が他界する前も、後悔しないように!とできるだけの事をしました。
でも、もっと旅行とか美味しいものを食べに連れて行けばよかった。と
動けなくなってから思いました。
元気なうちに声をかけないと、体調が悪くなったり、出かけるのがおっくうになる前に、
今度こそ!恩返しじゃ無いですが、何かできたら良いなと思います。

母が他界した時は、何もわからない・できないうちに亡くなってしまいました。
12歳だったかな?それから、家族みんな、1日1日を後悔しないように生きたい!
人と接したい!と思って生きてきました。喧嘩しても次の日には仲直りしよう!
そんな些細な事だけど、いつ何が起こるかわからないから・・・。
でも、そんな大人では無いのが今の自分でもあります。未熟者です( ̄▽ ̄;)

皆さんも、後悔しないような・・・時間を無駄にしないような生き方を目指してみてください。
決して完璧にいい人である必要はありません。
私も、わがままだし、変なやつです(⌒-⌒; )
でも、自己中にならないように、ある程度相手の気持ちを考えながらの言動をお勧めします。
何事も一生懸命取り組んでください。
認められよう!と思わずに・・・きっとその努力や結果は誰かが見ていてくれます。
口に出さなくても、評価されています。
そんなあなたには、きっと本当の仲間が自然と集まります。
きっと良い仕事が舞い込みます。
そうで無いのであれば、自分を見つめ直してください。
何かがずれているのかもしれません。
そうやって自分を見つめ直すことができる人は成長できます。
私も、未熟者なので、反省ばかりですが、成長できる自分になりたいです。
何歳になっても、多くの人に囲まれる人生をおくりたい。
そう思いませんか?

関連記事

  1. 女性におすすめ「ビューラー」

  2. 水田マリ不運が続くなぁ・・・(ーー;)

  3. 出来る男はここが違う!!

  4. バランサ面談!M女性からの嬉しいメッセージ♡

  5. [SM出会いサポート] より相手を知るために・・・

  6. 手をつなぐという事・・水田マリ

  7. 水田マリ・・ちょっと休息

  8. 2020年自分に厳しく!!素敵さんを目指して!

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter