心の余裕・・人としてのあり方を考える☆マリ談

水田マリ、コールセンターのような仕事をちょっとだけしています。
どこの世界にも、クレーマーのような人はいらっしゃいます。
そういう方って、自分の非を認めようとしないものです。
自己中心的と言いますか?自分を中心に世の中動いていると勘違いしているのでしょうか?
勿論、こちら側の対応が不十分なところがあるとは、正直私も思いましたが、
しかし、手を抜いているわけではありません!はじめにすぐアクションは起こしているし、、忙しくて、手が回らない場合もございますが、行き違いや、お客様の勘違いもあります。
そのようなことが重なって・・
こちら側といたしましては、言い訳にしかなりませんので、只々・・申し訳ありませんと
謝り続けるしかありません。(⌒-⌒; )私じゃないのに〜と思いながらも、ひたすら謝る!!
私偉い!と褒めつつ・・・でも、やっぱりストレス・・・。

その時の感情を見ず知らずの相手に、思う存分ぶつける!私にはできません!
反対に考えれば、見ず知らずの相手だから・・・ぶつけることができるのでしょうか?
私も、ムッとすることは多々あります!それは皆同じです。
言いたいことは言っていいと思います。
しかし、言い方というものがあるのではないでしょうか?
言い方を考える余裕がないほど頭に血が上っているのでしょうね・・・。
どちらにしても、いろんなものが欠如しているのかな?と思います。

レストランや居酒屋などの飲食店で、帰り際「ごちそうさまでした」
私は、必ず言います。コンビニやスーパーなどでも、店員さんに「○○円のお釣りです!」
と渡されると「はい」品物を渡してもらったら、「ありがとうございます」と言います。
私は、お金を払っているのだから!お客様なんだから!
という態度は取らないようにしています。
よく、レジでお金をポイっと放るように置く人がいます。
すごく感じ悪いです!
お金は投げない!と小さい頃教わりませんでしたか?(神社では投げるけど・・)
買ってあげてるのでしょうか?買う側はえらいのでしょうか?
勿論売る側には儲けがあります!売る側も考え方としては、お客様は神様です!なのかもしれません。
しかし、何かの事情で買えなくなったら・・災害が起きて、物が不足したらどうでしょう?
買えること自体がありがたいことになります。
この世の中何が起こるかわからないものです。
何事にも、立場が逆転することも多々あることでしょう!
そうした時に、自分の日頃の態度が・・自分に仕返しとなって返ってくることもあるかもしれません。
自業自得・・・。

何か問題が起こった時の言動・・・。
その人の本質が見えてしまうものです。
そういう時にどんな態度を取れるのか?
水田マリもあまり自信はありませんが・・・。
みんなそれぞれに立場や、思いや、事情がございます。
一方的に思い!意見をぶつけるのは言葉の暴力です。
心の余裕・・・常に持っておきたいものですね^_−☆

関連記事

  1. バランサ2019年1月・2月のイベント(緊縛講習会・面談)

  2. 水田マリ洗濯機が壊れた・・の巻

  3. SM 緊縛ショーに行ってきたよ!(責貞コラム)

  4. 2018/7/18 バランサ花火イベント大成功♡・・①

  5. 水田マリ・・ちょっと休息

  6. 同じ流れる時間をあなたはどう過ごしたいですか?

  7. 縛り・緊縛講習会・縄会

    縄パートナーさんとの最後のチャレンジ!

  8. アダルトグッズ体験・・ホットジェル