相手の状況を読み取る・・・2

前回、相手の状況を読み取る!という様なコラムを書きました。
元縄パートナーさんに「お盆はどうお過ごしですか?」というLINEをしましたところ、「ツイッターやコラムで、撮影写真をみたよ!綺麗に撮ってもらって良かったね!」と言っていただきました。
「マスクの下で緊張している様に感じたけど、楽しめたかな?」
とも書いてありました。
流石だな!と思いました。何故わかる???
緊張では無いですが、違うことはバレている!

ほとんど緊縛をしない撮影だったのですが、仮面の時は、脚を縛られていて、私も
ちょっと、縄スイッチが入りそうになり・・・(⌒-⌒; )
カメラマンさんから「無口になってるぞ!スイッチ入れようとしてないか〜?
しゃべれ〜」と戻されながら・・・撮影をしていました。緊張ではなく・・・

元縄パートナーさんには、仮面の下の表情も読み取ることが出来ている・・。
流石だな!と思いました。少しの違いもバレバレ!!
よく見ているな!と思います。SM的にはそういう女性のちょっとした変化を読み取ることが重要です。
カメラマンさんが気づいた、私が無口になってる!というのも同じですね!

撮影の裏事情は、本当に、おバカな発言や、考えをやりとりしながら、
ポーズの取り方だとか・・・
ポーズが厳しく、プルプルしている私に「もう少し・・耐えろ〜」だとか・・・
エロさも全く無しの健全に楽しんだ撮影会でした。
私が縄好きのため、勝手にスイッチが入りそうになるのを、必死で戻してくるぐらい
紳士的なカメラマンさんでした。
この様に、相手の少しの変化を読み取ることをする!ということが大事です。
オラオラSM! はお相手を見ていないものかもしれません。
それでは、二人が心から満たされることはないでしょう。

関連記事

  1. 水田マリ縄を持つ・・・⑥

  2. SM出会い・・・成功の鍵は・・・?

  3. SM幸せの痕 出会いを待ってます♡

  4. 出会いのサポート、交流会・女子会・縄会をプロデュース!

    SM出会いバランサ 面談時間 最長記録!!

  5. 水田マリの縄練!!

  6. 縄パートナーさんとの最後のチャレンジ・・練習④

  7. 縄パートナーさんよりバランサコラムの読者様・バランサ縄会メンバー様へ

  8. バランサ2018年12月・2019年1月のイベント(緊縛講習会・面談)…

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter