一夫多妻制・・SM多頭飼い・・マリ談

  • SM

ギニア出身のタレント、オスマン・サンコンさん(69)が演歌歌手、北山みつき
さん(50)と4度目の結婚(1度離婚歴あり)北山さんは第3夫人となるそうです!日本国籍では重婚になるので、北山さんがギニア国籍を取得申請中!

一夫多妻制のギニアでは4人までの妻が認められているらしいです。
一夫多妻制!どんなものなんでしょう?
単純に考えると!
男性・・・羨ましいな〜
女性・・・え〜それってみんな愛されてるの?嫉妬しないの?

という感じなのかもしれません。
男性側からしたら、実際は、羨ましい反面、経済的にも、愛もそれぞれの妻に
平等に与えなければいけないのです。
男性の社会的地位・経済的地位の高さによる女性とその子供に対する投資能力が
必要となるのです!
一夫多妻制については、子孫や遺伝子的な・・宗教・・女性差別とか・・
国別での違いとか・・・色々あるのかもしれませんがここでは、
触れませんのでご了承ください。

さてさて、難しいことはさておき・・・お決まりの水田マリ談!!
某番組で、一夫多妻制を日本では認められていないけど、実際に第1夫人と第2夫人
それぞれの子供達と同居生活をしていた人を取り上げた番組が放送されたとか・・・。
批判の声も多かったようです!結局うまくいってないし、
それぞれの子供達もかわいそう!(実際はどうかわかりませんが)
2人の夫人も、良いのか悪いのか?適度な緊張感があったり、色々複雑な思いもあったらしい・・・前向きに楽しんでいる部分もあったりするところも・・・。
第1夫人におやすみのキスをした後、さみしがりの第2夫人とともに寝ていたそうです。(^^;;
不倫も離婚も珍しくない世の中になってきていると思います。結婚制度自体がどうなのか?という声も・・・。結婚しない人も多くなってきたし、子供を産む女性も・・・。事実婚とか・・・

上記の男性は、浮気という形ではなく、堂々と2人の女性が好き!結婚生活を
送りたい!それを実現しようとした!という意味では・・面白いと思います!
それが日本で受け入れられるか?うまくいくか?当人たちの気持ち等は別として・・。 正直者で、向き合っていてかっこいいな!とは思います。

しかし、水田マリがその夫人のどちらかだったと考えたら、嫌です!
男性の全てを妻2人で二分する!半分しかもらえないのを承知しなければいけない!
それが当たり前で、受け入れなければいけないことで、嫉妬もしてはいけないことで・・・。とてもさみしい・・・。耐えられません!愛する男性がもう1人の妻と
ラブラブ・・・(T ^ T)

しかし、実際の一夫多妻制では、そういう嫉妬などないのかもしれません!
それが当たり前のことですし、家族が増える!という感覚なのでしょうか?
妻が増えるということは、それだけの地位や財産があるという証ですし、
そういう夫がいるということは素晴らしいのかもしれません!

水田マリは、一夫多妻制は耐えられないけど、多夫一妻制なら、たくさんの愛を受けられて幸せだな〜と安易なバカな妄想をしております。笑笑
矛盾だらけの水田マリです・・・汗

SMの世界においても多頭飼いという言葉もございます。
良いか悪いかは別として・・・。(人それぞれです!)
こちらもお金も時間も女性が増えるほどかかるのかと思います!
そういった余裕や安定が必要になります!
いわゆる一夫多妻制と同じなものかもしれません。
SMの多頭飼いにも様々な関係性やスタイルがあるのかもしれません。
素敵なS男性とお付き合いしたいM女が、お付き合いしている人がいるのは知っているけどそれでもお付き合いしたい!と思うS男性なんだと思います!
何人かのM女性を満足させるだけの技量・お金・時間・愛を与えられる男性!
同じS男性でも、M女性によって、SM的なものも違ってくるのかもしれません!
S男性にとっては、それぞれのM女性の良さがあって面白いし、
たくさん女性がいる分、その時その女性との時間を大事にして、愛や優しさをたくさん注いでいるのかもしれません!
もしかしたら、一頭飼いと違って、捨てられるということが少ないのかもしれません。別に好きな人ができても、一頭飼いでは捨てられるけど、多頭では捨てられない
可能性が高い!

そうはいっても、多頭だろうが、一頭飼いだろうが・・ご主人様と奴隷という関係性は、水田マリはよくわかりませんが、ご主人様の器の大きさ尊敬度!従うことができるだけの素晴らしさがあるのかもしれないですね!

水田マリは、お子ちゃまで、わがままで・・矛盾だらけで・・・
自分のことは棚に上げて、全てを与えてほしい!という・・
ダメな女ですし、ジャジャ馬ですので・・・お世話をする男性は大変です・・・。
水田マリも、もう少し頭が柔らかくなれば楽になるのかな?と思う毎日です!
器のちっちゃい女です・・・反省

世の中色々で面白いですね!
何が正解かはないと思います。みなさんが、自分が思う方向で、お相手と考えが
マッチしていればいろんな形があっていいと思います。
苦痛に思うようでしたら、やめればいいだけですから・・・自分に合うものが
探せたらいいですね!失敗して学ぶこともございます。
でも、危険なことはしないでくださいね!

関連記事

  1. SMで生き方を安定させる!魅力的な自分になるために

  2. 責貞コラム(吊り編Part3)

  3. SM出会いにおける2つのタイプ

  4. 縛り・緊縛講習会・縄会

    水田マリ、緊縛練習を再開!

  5. 天馬ハルさんの緊縛講習会に参加して♡

  6. 水田マリの好奇心!!

  7. 水田マリ縄を持つ・・・⑦

  8. 『調教』という言葉

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter