理想のS男性 天堂先生にキュンキュン♡

水田マリが、毎週楽しみに観ていましたTVドラマが、昨日最終回を迎えました。
「恋はつづくよ・・・」上白石萌音が勇者な看護師、佐藤健がドS魔王な医師に扮する
ドラマです。
今回、佐倉七瀬(上白石)が看護師として成長したい!海外留学を迷っていた。
天堂先生(佐藤)は、そんな七瀬の背中を押す様に・・
「行け」と・・・・。「俺はもうお前に厳しいことは言えない!」
「可愛がる事しか出来ないんだ」
私は、この言葉がとても心に響きました。
愛してしまったから・・・看護師として、育てる事に、公私混同してしまう・・
寂しくてたまらないが、勉強してこい!と言いたいのでしょう。

本物のS男性は、「可愛がる事しか出来ない」「相手の成長を願う」「制限をしない」
ものかもしれません。

はじめは、あんな魔王だったのに、そんな魔王が、髪の毛を乾かしてあげたり、
熱烈なキスをしたり、抱きしめたり・・・・。人間らしくなってきました。笑笑

転んで靴が脱げても、ひざまずいて、靴を履かせるシーンに・・・♡
「バカ・・」と言いながらも、そんなドジな彼女をひっくるめて、可愛い・愛している
のだろうな・・と伝わってきます。

魔王に正面から立ち向かう勇者ちゃん!
次第に、魔王に笑顔が・・・・。

お互いが笑顔になれる事、とても大事な事だと思います。

バランサの出会いの中でも、上記の様なことは大変重要になります。

この様な関係性になれること!一緒にいる幸せを感じてこそ・・だと思います。

ただ、SMをしたい!という関係では、得ることができないものです。
バランサの出会いでは、ただSMをしたい!という女性は、居たとしても、ほんの少数です。
大切にされたい!可愛がって欲しい!と思っている女性が多数だと思います。

楽しいだけではいけません。そこに、相手を想う心が必要です。
そうでないと、セフレの様な・・・味気ない・悲しい行為となってしまいます。
そんな出会いは求めていません。
心を満足させることも踏まえて、出会いをする必要があります。
この人は、自分を理解してくれるのか?受け入れてくれるのか?大切にしてくれるのか?
そこが、パートナーになるかの判断基準にもなります。

天堂先生の様な、大きな器で、包み込んでくれる様な愛・・・。
とても素敵なSっぷりに水田マリはキュンキュンしました。♡

 

関連記事

  1. 新たなステージへ  水田マリとの縄パートナー関係始動by責貞

  2. 水田マリのシークレット

  3. 可愛い・スタイルがいいけど・・面白く無い女性!

  4. 仕事中(お客様と)恋バナ!水田マリ

  5. 人が嫌がることをしない・・・モテるために出来ること・・②

  6. 縛り・緊縛講習会・縄会

    平成最後のバランサ緊縛講習会

  7. 水田マリ、人生初!料理をキャンセルして退店😡

  8. 水田マリのフォト撮影♡

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter