縄会での気遣い

SMコラム

緊縛の世界を学びたいと思い、SIVA様の縄会に参加させていただき出して、数ヶ月・・・
技術はすごいのは勿論ですが、ここでは受け手として、感じた事を書きたいと思います。
まず思った事は、皆さんが真面目・・・楽しい雰囲気・・・礼儀正しい!・・・みんないい人!
謙虚・・・気遣いができる・・・。思いやりがある・・・。
こういう事が普通に出来ているというのが素晴らしいという事でした。
SMだからこそ、より常識的なものが必要だと思います。
新しい出会いを皆さんが大切にして、新人さんにも本当に皆さん優しいです。
縛り手でも、受け手もするし、学びながらも、知っている技術は、出来ない人に教える姿勢・・・本当に素晴らしいです。縛り手が受け手をする・・・
お互いが勉強になります。縛るなら、縛られてみるのが一番です。何が良くて、何が悪いのか?
が学べます!テンションのかけ方での違いなど受けてみるとよくわかります。これは、痛い!
これは、心地よい!受けて学ぶ事が本当に多いのではないでしょうか?
練習では、ペアで行いますが、お互いが『お願いします』『ありがとうございました』
としっかりご挨拶をします!(縛らせて頂いて勉強させていただきます。)(練習にお身体をお借りして申し訳ありませんお付き合いください)(受ける方も縛っていただけることに感謝をし、学ばせていただきます)(勉強させて頂きました)との思いを込めて・・
土足のお部屋なのですが・・・いつの間にか皆さん靴を脱いでいます。足を踏んで痛い思いを
させないような気遣い・・・(^^)自然とみんながやってるからすごい・・・。
縛る前は受け手のストレッチとかもやってくれたりもします!怪我をしないように・・・。
一番受け手として嬉しいこと!感動したことが、後ろ手に組んで縛った後、縄を解いた後の
組んだ手を縛り手さんがゆっくりゆっくり下ろしてくださる!ということです。
これは、緊縛を受けた人しかその感覚・・意味がわからないと思います!自分で下ろすのってものすごく辛いのです!頑張らないと下ろせないのです!
初めて、縄会で後ろ手を下ろして頂いて感動しました!
幸せや思いやりを感じました!
ゆっくりゆっくり腕を下ろして頂いて、ぎゅーっと優しく包んでくださるとホッとするのです!痛さがスッと消えるのです!
これも皆さん当たり前のように行います。
勿論緊縛中も受け手さん状態を手を触って確かめたり、確認を怠りません。緊縛後も指を動かせるか?とか気遣ってくださいます。
こういった様々な気遣いをしてくださる皆様が大好きです。
そんな縄会に出来ているSIVA様がすごい!
縄会って技術だけを学ぶところではありません。そういうところから絆が生まれるのです!

=マリの余談=

縄会じゃなくて恋人同士だったら・・・縛る前に後ろからストレッチしてもらってからぎゅーと抱きしめてくれてから縛っていただけると幸せですね♡
縛った後も背後から、腕を優しくゆっくり下ろして頂いてそのままぎゅーっと抱きしめられながら
『大丈夫?ありがとう・・・』って耳元で言ってもらえるときっと幸せ♡

関連記事

  1. 興味がある、少し経験がある、もっと経験したい!というあなた・・・。

    SMの出会いって不安がいっぱい!

  2. 自分に負けてしまいました・・無理をしない水田マリ(^_^;)

  3. 天馬ハルさんの緊縛講習会に参加して♡

  4. SM 責貞のろけコラム

  5. 縛り・緊縛講習会・縄会

    縄パートナーさんとの最後のチャレンジ・・練習②

  6. 面倒な人はモテません!!

  7. SM出会い・・水田マリの理想♡

  8. バランサで幸せを掴む人・掴めない人・・・

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter