お互いが尊敬する関係性であること!

お付き合いする上で、お互いを尊敬する!ということは必須だと思います。
結婚もそうですが、相手を見下しているような関係性では上手くいきません。
「俺がこうしてあげてるんだ!」「俺がいないと何もできないやつ」
「養ってあげているんだ!」
という風に考えている関係性では、お相手が心の満足を得ていない場合が多いと思います。
何かしら、がまんを強いられているのではないでしょうか?
それをSMで言う主従関係と勘違いしている人もいるかもしれません。
または、自己中な考え方をお持ちの方なんだろうな!と思います。

「こんなに愛してあげているんだ!」
「こんなことまでしてあげているんだ!」
恩着せがましい・・・・。

「男らしい!かっこいい!ありがたい!光栄です!」
と勘違いする女性もいるかと思います。そう言う錯覚に陥ってしまう場合もあります。

しかし、そうでしょうか?冷静に考えて下さい。
人のことをバカにしているし、押し付けがましいし、そう言う自分に酔いしれている
自己満・自己中な人ではありませんか?

きっとそういう人は、自分の意のままにならないと、攻め立てるのだと思います。
「どうして、いう通りにできないんだ?」
「俺のこと愛していないのか?」
「俺はこんなにしてあげているのに」

M女性の中には、「全てご主人様の言う通りに」・・というタイプの方もいらっしゃると
思います。それは否定しませんし、自由です。でも、そういう人は少数だと思います。
Mがそれを望むのであればOKだと思います。

Mって結構わがままだったり、日常はSっぽかったりするので、
日常的に主従のような関係はうまくいきません!プレイの時だけで十分です!

お互いが、尊敬できるような生き方をし、認め合う人間性・関係性
が理想だと思います。その尊敬があるからこそ、お互いが相手を思い、尊重し合い、
大切にし、つくし合う!良い関係性ができるのかと思います。
そういう関係性だからこそ、心も体も委ね、解放できるのだと思います。
相手が自分のことをしっかり、心も・身体も把握してくれている・・そう信頼している
からこそ、従える、さらけ出せるのだと思います。
それが、主従ではないでしょうか?
そこにお互いが、幸せを感じるのだと思います。
一般的なAVなどのイメージの主従は、バランスが悪いのです。一方的に
押し付けつ、命令する、従わせるものではありません。
この人にもっと喜んでもらいたい従いたい、そういう気持ちに自然となることが
理想で、そこに、尊敬などが必要なのだと思います。

なので、パワーバランスが悪い関係性だと、弱いほうが病んでしまします。
または、どちらとも不満が出てきます。
お互いが、「いつもありがとう」と感謝できるような関係性が心の満足に
繋がります。
そういう風に、お互いを大切に思う事の積み重ねの関係性が必要です。
お互いが謙虚に、お付き合いしてもらってありがたい!
もっと、大切にしなきゃ!という風なおつきあいができればいいですね!
SM的プレイは、そういう関係性が土台にあった上で、それぞれの
カップルさんの嗜好を追求すればいいのだと思います。

SMの出会いでは、嗜好のすり合わせではありません!と面談でお話ししています。
それは、上記のように、人間性・フィーリングなどが合うか?
信頼できるお相手か?尊敬できるお相手か?ということを、確かめてほしい!
からです。嗜好はその後、尊敬しあえていれば、ある程度、極端な嗜好・どうしてもNG!
ということ以外は、歩み寄れるのだと思います。

尊敬できる相手・・・というものに値する事!
それは素敵♡という事だと思います。

その素敵♡というものを醸し出すために、どういう生き方をしてきたのか?
これからするのか?ということが重要です。

関連記事

  1. 息子の旅立ち・・・②

  2. SM緊縛 受け手としての勉強!

  3. 水田マリ・ドラマを観て大興奮!!

  4. SM出会い 女性が幸せな出会いをするために・・・

  5. 水田 マリ縄を持つ・・・③

  6. 人生、選択の連続です!

  7. 激動の1日・・水田マリ

  8. バランサSM出会い・・・言葉のチョイス

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter