元縄パートナーさんと縄会へ

いよいよ、元縄パートナーさんと縄会へ!こちらにくる前にお友達を参加させたい!
という事は聞いていたのですが、はっきり誰とは言わないので詳しくは聞かなかったし・・
当日、車に乗せて行く・・って言って・・・まあ誰かは想像はついていました。
相変わらずデリカシーの無い人なので仕方ないのですが、私も1年前にご紹介頂いた
若い女性。さて!この元縄パートナーさんが彼女を誘う!という行動が何を招いてしまうのか!!
一先ずその話は置いといて・・・・・^_−☆仲良く3人で向かいました。

懐かしいメンバーでの縄会と最近の常連女子数名!
常連女子は、私のパートナーが違う事をどう理解しているのやら??と思いつつ・・・
多分、今日の水田マリはいつもの水田マリでは無い事に驚く事でしょう!
SIVAさま達は1年に1度の私が羽目をはずす日だとは理解していることと思います。(⌒-⌒; )

先ずは平吊りから・・・腕は鈍っていない様で、安定していて心地よいふわっふわっ!な感じ
・・・しばらく放っといて・・・今までは、危ないからダメ!とすぐ降ろされていたのですが
今回はしばらくは宙に浮いたまま・・・マスクの上から縄を噛まされマスクがべちょべちょに
(~_~;)笑SIVA様が新しいマスクをつけて下さりました。お優しい♡
次は半吊り・・・半吊りってあまりした事が無いので、すごく新鮮だし、脚の縛りとか
色々勉強になると思います。
最後は横吊り・・横吊りは悪くは無いけどよくも無い・・
まあまあかな?頭が下がっていたのかな?
今回、向こうで胸縄のテンションを調整して来たらしいけど、SIVAさまに
「ゆるい!」とダメ出しされていたことが笑えました(⌒-⌒; )
相変わらず優しすぎるというかなんというか・・・。
ゆるすぎる事はズレる=危険だという事を再認識して、自分と向き合って乗り越えるしかないと
思います。
課題もいくつか出て来ましたが、何よりも彼が責めている事にSIVAさまが驚いていて
彼の成長を喜んでいました。
彼と練習している間から、水田マリの縄酔いと言いますか・・様子がおかしい事は
皆気づいていた事と思います。
さてさて、彼女は???
彼女は縛りも勉強中で今回は縛り手さんでの参加!!
途中見ている中で、彼女の縛りにちょっと何かを感じまして・・・
元縄パートナーさんの元を離れ彼女の元へ!
縛ってもらいたいな〜と思いまして♡察してくれたのか?
彼女がお相手してもらっていいですか?と言ってくれたので嬉しい♡
これまでの縄酔いもあって、敏感にはなっていたのですが、
胸縄の段階で、彼女の息苦しく力強い縛りに水田マリ、ヘロヘロになってしまい・・・
畳のあるところに移動して転がされて脚も縛られ、いろんな刺激を・・さらにヘロヘロに・・・
もう大変なことになってしまいました( ̄▽ ̄;)(健全な緊縛内での刺激です)
常連女子はきっとマリさんがあんな事に!!なんでなんで?となっていたのだと・・・
SIVAさまが色々私の状況を説明していた事と思います・・・。
彼女がこれまで体験して来た事が詰まったものだと思います。
こんなに遠慮なくしてもらったのは、初めてだったと思います。というか彼女は
まだまだ遠慮していたのだと思いますが。
とても新鮮な緊縛でした。緊縛って奥が深い事を再認識しました。
解かれることがこんなに気持ちよく、痛さと気持ちよさがぐちゃぐちゃになる感じと
解かれるのが寂しいという気持ちを察するようにまた刺激を与える!
こういう床縄もいいなぁと思いました。
終わった後には、お互いが満足!彼女は私の縄パートナー♡成立!仲良くしよ〜ね笑
彼女は近いうちに福岡を離れてしまうからそれまでは(^ ^)色々学ばせてもらおうと思います。
縄パートナーさんの悔しそうな事!笑
緊縛で寝とられ?あ!寝てはいないから?なんていうのかな?
今回も良い出会いに感謝ですね!

私はどちらかと言うと、女子同士で・・みたいなのが苦手なので、私が彼女に何か与える
事は無いと言うかできないと思いますが、そう言う関係ではなく、彼女が縛り手として、
練習したい!試してみたい!と言う事を私で練習して、習得してくれたらいいなと思います。
彼女ってなんとな〜く自分と似た感覚を持っている子だと感じます。でも、私より
確実に受け手として良い経験をしているし、それを縛り手としても発揮しているので、
本当にすごいな!と思います。私がしたくてもできない事を彼女は積極的にやっています!
見習いたい!
彼も、目の前で彼女の縛りに刺激を受けた事と思います。
この刺激をどう変換するかは、彼次第です。
私が、向こうで勉強して来て!と言った事・・・こう言う事だよね!

さあ、この縛りを少しでも自分のものにできるのは、元縄パートナーさんなのか?
現パートナーさんなのか?水田マリは楽しみでなりません!
勿論、彼らがそれを望むのであれば・・・ですけどね。

彼女の登場がこんな事になるなんて、誰も想像しなかった事でしょう!
縄会が終わって、3人でバラスタへ!
彼女と2回戦!(誤解の無いように!純粋に緊縛ですよ!)
こういう展開になるとは・・・
面白い1日でした。

関連記事

  1. 縄発表会 緊縛モデル体験 バランサ九州 水田 マリ♡

  2. 「嫌な気分にさせない人」・・モテ男のポイント

  3. 2019暑中お見舞い申し上げます。水田マリ

  4. 縄って難しい、でも楽しい!(責貞)

  5. SNSの普及による女性の身の危険

  6. 2019年桜🌸緊縛お花見報告

  7. 2019 新年明けましておめでとうございます(水田マリ)

  8. SMパートナーさんに対する条件

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter