SM調教・・SM出会いバランサ水田マリ談

SM調教・・・調教とは?訓練する事・・・?
最近思うことは、SM調教とSMプレイというものは私の中では違うもの
の様な気がします。
調教というと主従関係の様なものが頭に浮かぶと思います。
日常的な主従というものは私の中では別物で、ここでの主従はその行為の最中での主従!
勿論信頼関係のもとに心と体を委ね、解放し、主に従うことです。
何かをして快感を与えられる事で、身体、ここでは脳の部分も大きいのかもしれませんが
覚える事!学習する事・・・それが痛みの先の快感を覚えるのかもしれないし、
何かを命じられそれを行うことによって、ご褒美(快感)を得られる事の学習かもしれません。
痛いから、怖いから嫌なのに、でもその先の快感を与えてもらえる・・
いつの間にか、痛いはずのものが、「もっとしてください」とおねだりするまでに・・・
その命じられた事をするだけで快感を想像し・・・勝手にイケる様になることも・・・
S側の言葉責めや、間も重要なポイントかもしれません。焦らしたり・・恥ずかしめたり・・・
上手にできたら、またご褒美の快感を・・・・。
そうやって徐々に学習したり、感度が上がったり、心や体を解放したり、信頼関係を強固にしたり・・・
そういう積み重ねが調教なのかな?と思います。
勿論その調教が、S側M側共に喜び、幸福感、快感になっているというのは重要です。
何度も何度も「こうしなさい!」「上手だね」「偉いね」ご褒美の快感を繰り返すと、
言われなくてもできる様になります。
きっとご主人様は喜んでくれることでしょう。
きっとご主人様は褒めてまた快感を下さる事でしょう。

こういったものが、私の中で調教なのかな?と思います。

SMといっても色々あって、組み合わせたり・・・S○Xもまじえたり、好みも様々なので
幅広いと思います。それは自由だし、お互いの合意のもとに・・お互いの幸福感があれば
それでいいと思います。(よくわからないけど違法的なものはダメですよ!)

Mは痛いの好き!と思われがちですが、一部そういう人もいるのかもだけど、大半の
人は痛いのはやっぱり嫌です。でも、痛いものの後に、心・脳・体の変化が生じて、
快感を得られる!
痛いものが好きではなく、その先の気持ち良いを求める人が多いのだと思います。

そこに導くことがSの喜びだったり興奮に繋がるのだと思います。
ノーマルなプレイでは、その快感のレベルまでは導くことができないと思います。
相手によっても体調によっても色々違うので、相性などもあるかもしれないし、
人間性的な好みも違います。信頼度でも違うものです。

嗜好に関しては、M側はお相手に絶大な信頼を置くことができれば、特別NGなこと以外は
受け入れることが出来る様な気がして、きっとこの方なら・・・と身を委ねることでしょう。
なので、バランサの出会いにおきましても、嗜好より信頼関係が築けそうなのか?
という事が大事だったりします。
男性からやったことがないプレイなのに、出来ますか?と聞かれても困るものです。
した事があるプレイでも、あなたのやり方次第です!という事もあります。
進め方が下手だと・・・好きなプレイも嫌いになるし、逆に嫌いなプレイでも、上手に
導いてくれると好きになる場合もあります。

SMって奥が深いな〜と常に感じます。
少しずつ、信頼関係を築いたり、好みを探りつつ・・・好きを増やせる関係性ができると
良いですね♡
SM初めての人に調教というものは難しいかと思います。
少しずつ出来ることを増やして成長して行く段階も面白いものです。

関連記事

  1. バランサ🌹スタジオができるまで・・・④

  2. 素敵なM女性お二人とティータイム♡

  3. 明日はバランサSM出会い面談2件!!

  4. 微乳女子LOVE・ 微貧乳好き・・にフォローされて

  5. BBQあなたは、何役??

  6. 自己中心的(~_~;)(お相手を大事にすることが大切)

  7. 9月のバランサ緊縛講習会を終えて

  8. 水田マリの〇〇初体験

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter