『調教』という言葉

  • SM

勘違いている人の「調教」という言葉・・・私はムッとしてしまいます。
Sが好むように、Mだから受け入れて当然とプレイを強要する人!
そこには、明らかに上下関係があり、命令され、従う・・・我慢する・・・そういうイメージ
があります。(我慢すれば、頑張れば・・気持ち良くなるよ!?)
あなたは、そんなにえらいのですか?Sのお手本のような方ですか?信頼できる方ですか?
もちろん、無理やり調教されて幸せという人もいるでしょう!でもそれはごく一部なのかもしれません。
AVなどをみて、憧れて、Mはみんな痛いことが好きなんだろう!ひどいことをされるのが
好きなんだろう!縛られるのが好きなんだろ!と思っている人はちょっと違うのかも
しれません。上から目線で調教します!というのは・・・
自分勝手・・・自分本位・・・一方的なプレイです。
主従とか調教とかいう言葉を簡単に使ってはいけないような気がします。
本当の意味でちゃんと理解しているのでしたら・・・とても素晴らしいことだと思います。
それだけ断固とした信頼関係や愛やSMの技術・知識があるのだと思うから・・・。
反対に、SMプレイを色々試しているというのが調教でしょうか?それも違う気がします!
ただのSMごっこ・・・。
私は、そういう憧れだけのプレイは、イメージプレイなのかと思います。

SMはお互いが同意して、知識、技術、信頼関係、安全性があったうえで、快感、心と身体の
満足を得るものだと思っています。

調教というものは、何かに対して条件反射のような性的興奮を覚える、引き起こすように
導入するものだと思います。
例えば、縄を見るだけで、触れるだけで心臓がばくばくしてくる!その人を感じるだけでも
快感を得られる!興奮する。そういう風になるように持っていくようなプロセス!技術・知識!
決して、ただ痛いことに慣れさせることではありません。
こうされると気持ちいいんだよ!こうされるの好きだよね!ということを、
長い時間をかけて、刷り込むようなものかもしれない!いつの間にか、そういう身体になって
しまっているような・・・
そうすると、何をされても、もしかしたら触れなくても、体が自然と反応してしまうような
脳イキのようなところまで達するのかもしれません。

これは、簡単なものではありません。でも簡単じゃ無いから得ることができると、最高の
幸福感なんだと思います。

関連記事

  1. 令和第一回目のバランサ緊縛講習会を終えて

  2. バランサ2020年3月・4月のイベント(緊縛講習会・面談・撮影会)

  3. 縛り・緊縛講習会・縄会

    縄パートナーさんとの最後のチャレンジ!

  4. SM出会い・・・何事にも共通する大切な事

  5. SM出会いお相手を褒める!

  6. SM出会い・・女性の心理

  7. 初心者マークSM・・・

  8. 旅立ち(by責貞)

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter