縄って難しい、でも楽しい!(責貞)

7月8日は縄の日!!(ナワの日に因んで責貞 縄コラム)
こんにちは・こんばんは、責貞です。またまた登場しました(*^^)v
今回のコラムはなぜ責貞が縄を習いだしたか???のコラムです!

私も水田マリ同様、バランサの縄練習会とSIVA様主催の縄練習会で緊縛の勉強をしています。(水田とは立場が逆ですが)
それに行けるときには、熊本で若手緊縛師が開催する練習会にも参加したりしています。
月に3回… そんなに行くんかいと思われるかもしれませんが、それでも足りないくらいです(^-^;
どうして練習会で縄を習うようになったのか… それはあるきっかけがあったから!
当時の責貞の縄は、Netやビデオなどで学んだ自己流でした。それでもそれなりにできていると思っていました。
そのきっかけとは、パートナーさんからの一言、「責貞の縄は安心して受けられない」といった意味の
事を言われ、とてもショックでした・落ち込みました(>_<)

そこで責貞、悩んだ結果ふと思ったことが、前回のコラムに書いた相手を見る・大切にする・信じるです。
この3つのことがちゃんと出来ていたのか(T_T) パートナーさんが危険と感じるってことは、ちゃんと見てないし
大切にできてない… これじゃだめだなって(>_<)

このパートナーを失いたくない、もっと大切にして二人でSMの世界で楽しみたい
との思いで、ちゃんと縄を習おうとSIVA様の練習会の扉をたたきました。
習いだして感じた事! ちゃんと神経の位置や種類、縄を通していいとこ・いけないところ、緊縛事故やその対処法など
を教えていただき、それから縛りの練習が始まる事。縛りの練習も前手縛りから、段階を踏んで進んで行くこと、
間違いはその場で指摘してくれるので、間違ったままにならないこと、そして出来た時にちゃんと褒めてくれること。
いくつになっても褒められるのは嬉しいもの、教え上手です!(^^)!  先日受け手さんからも嬉しい言葉を頂きました!
数か月前に一度受けていただいた方に今回受けていただいたのですが、その方が「貞さん、縄変わりましたね」って
言われました。新しい縄を使っていたので、「縄新しくしたんですよ」って伝えたら、「違う、縛りが良い感じになった」
って!嬉しいですよね(^^)/

後日談  練習会で縄を習いだしてしばらくして、指摘してくれたパートナーさんとの会話

あのまま縄を習うことがなかったら、悲しいけどパートナー関係は続かなかっただろうとのこと(>_<)
だから、責貞が変わってくれて嬉しかったと♡♡♡ 受けていて安心できる縄になったと(*^^)v
嬉しいですよね、ありがたいですよね!
このパートナーをもっともっとしっかり見て、大切にしようと(*^^)v  のろけてすみません(#^.^#)
SはMが育てる、まさにその通りですね。

★ 縄って難しい、でも楽しい!それが今の責貞の気持ちです。

バランサ緊縛講習会

▼詳しくは
https://balanza.jp/event/2018/11/2886/

責貞と一緒に楽しく学びませんか?

 

関連記事

  1. 相手に向かって「指さし」しぐさ

  2. お互いが尊敬する関係性であること!

  3. 2018/7/18 バランサ花火イベント大成功♡・・②

  4. SMで心と体の解放を!

  5. 手を繋ぐ・・♡SM出会い

  6. 縛り・緊縛講習会・縄会

    縄会に参加して・・・バランサ水田マリ・責貞(せめさだ)

  7. 「会えないと寂しい」そう思われるように・・・

  8. 水田マリ〇〇が出来るようになりました!!

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter