元縄パートナーさんとの2度目の再会(横吊り編)

元縄パートナーさん(Nちゃん)との久々の吊り!!
現在の縄パートナーの責貞には、本当に申し訳ないと思っているのですが、
Nちゃんが福岡に帰って来た時は、本当に滅多にない事なので、一緒に縄をしたい!そう思ってしまいます。けじめをつけきれない、水田マリはダメですね(~_~;)わかっています!!
だけど、Nちゃんと一緒に努力し、積み上げて来た緊縛の技術を、更に向上させたい!という思いは、Nちゃんが望む限り、消えることはないのかもしれません。
いつの日か、Nちゃんが関東で、パートナーさんが出来て、連れて来たり、福岡に帰って来たい!そう思わなくなった時が、本当の意味での、パートナー解消となるのかもしれません。
Nちゃんと、久々に吊りをしたのですが、以前と変わらず、迷いもなく、いつものように平吊りを
する事が出来ました!胸縄の段階から、心地よく、安心感がありました。懐かしい匂いに包まれながら
の緊縛、Nちゃんの縄に対する思いが伝わって来ます。
次は、初チャレンジの横吊り!Nちゃん、これまでの経験の中から、見よう見まねで、やり始めるのですが、「SIVAさんこれで合ってますか?」「合ってるよ〜」それだけで・・・ヒョイっと吊りあげてしまうのです!
流石だな〜と思いました。水田マリ的には、悪くないけど、良くもない!まあまあいいんじゃない?
という感じ・・・・。初めてでここまで出来たら、💮かな?と思います。
しかし、完成ではない・・・!ここからなんですよね!私たちの縄は!
「写真撮っておいてね!」吊る前にそうNちゃんに伝えていたので、Nちゃんは写真をパシャパシャ!
これは、私たちの反省会の材料なのです!
次の日、どうすれば、もっと良い横吊りができるのか、作戦会議!!
写真とにらめっこ!私の感想を、Nちゃんが総合的に分析する!
Nちゃんとは、そうやってこれまでも、より安全で、より良い緊縛を目指して来ました。
Nちゃんは、必ず打開策を打ち出して来ます!そこが私は好きです!!
ここではないか?というポイントを見つけました!
私とNちゃんならではの、緊縛のスタイル!とても懐かしく感じました。
多分、2人似ているのでしょうね! 凝り性!負けず嫌い!(⌒-⌒; )

まだまだ、マスターしたい吊りもあるようです!
関東でNちゃんに合った、学べる場が見つかればいいのですが・・・。
これからも、頑張って欲しいと心から思います!

責貞!!私たちは、学べる環境にいます!本当にNちゃんから見れば羨ましすぎる事なんだろうな!と
思います。二つの縄会に参加できる私たち!Nちゃんが来ても負けない!追い越してる!ぐらいの
縄を見せつけよう!!
私と責貞の緊縛・・・まだまだこれからです!!
一緒に頑張りましょうね!よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. いよいよ明日は、恋縄!での発表会

  2. 水田マリの節分^_−☆

  3. 縄パートナーさんとの最後のチャレンジを終えて!

  4. 水田マリについて・・・⑥

  5. 自分に負けてしまいました・・無理をしない水田マリ(^_^;)

  6. SM 緊縛ショーに行ってきたよ!(責貞コラム)

  7. 2019年秋ですね♡・・・水田マリ

  8. 最近のSM事情・・・

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter