水田マリの実家の猫ちゃん・・

水田マリ、娘と一緒に仕事が終わって、直接車を走らせ実家に帰っております!!なぜ??

実家の猫ちゃんが、体調が悪くて・・・(T ^ T)
三日前からご飯も、水も飲みません!
昨日から呼吸も荒く、横たわったままハアハア・・・しています。
目を閉じて寝ることもなく・・・。
冷たい場所を求めて、たまに歩いてゴロン・・・。
毎日、病院に連れて行き、点滴や注射をしてもらっている状態です。

「実家の猫が危篤かもで、今から実家に帰るので、明日、猫休もらえますか?」
と職場には言ってみましたが・・・・(⌒-⌒; )

犬や猫・・・その他のペット。ペットというか、家族という感覚です。
一緒に暮らしているのですから・・・。
お世話・お金もかかりますが、たくさんの癒し・支え・・・様々なものを与えてくれるものです。お世話をしているようで、お世話をされていたり・・・。
うちの猫ちゃんは、父が健在の時は、寝る時間になると必ず
「寝る時間ですよ〜」と言っているかのように、父にすり寄って行き、
ベッドがある二階に連れて行こうとします。
ついてきているか?振り向きながら・・・
無事二階に連れて行き、一緒にベッドに横になります。
しかし、父を寝かしつけると、必ず1階におりてくるのです。
私は猫ちゃんに「お父さん寝たの?ご苦労様・・・・」
とよく言っていました。(^ ^)
猫ちゃんが若い時は、子供達も小さかったので、猫もゴネゴネ触られるのがいやで、私たちが来た時は、「アイツらが来た!」という感じで、すぐ二階に逃げて行っていました。でも、ここ数年は、歳をとった為か、すり寄って来たり、
「おいで!」と言ったら膝の上に丸くなって寝てみたり・・・。
冬はソファーで寝て、毛布を掛けていると、その脚の間に上がって来て一緒に寝るのが幸せ・癒される時間でした。

元気になってくれたらいいですけど・・・。
「またね!」と言ってお別れをして帰りました。

今日が猫ちゃんに会う最後の日になりませんように・・・・。
皆様も一緒にお祈りください・・・。

 

関連記事

  1. おしゃれで美味しい焼き鳥屋さんレポート

  2. SM・・常識・ルールは守りましょうね!

  3. 縛り・緊縛講習会・縄会

    縄パートナーさんとの最後のチャレンジ・・練習②

  4. 変な自信やプライド!!

  5. 縄パートナーさんよりバランサコラムの読者様・バランサ縄会メンバー様へ

  6. 水田マリの節分^_−☆

  7. 久しぶりのバランサスタッフ責貞(せめさだ)について

  8. 生き方で、いざ!という時の周りの態度が変わる!

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter