SNSによるSM女子への卑猥な言動お誘い

水田マリも、SM関連のお仕事をしていますし、ツイッターや緊縛写真などをインスタ
にアップしたりしています。
インスタなどでは、SMしているエロい女!という目で見る人も多いのではないでしょうか?
私に限らず、ツイッターなどでも、同じだと思います。

DMなどで、大人のおもちゃの話をされたり、卑猥な質問をしてきたり、
お会して×××したい!という風におっしゃるのですが、当然、ごめんなさい!
ですよね!ダメ元でおっしゃってるのかもしれませんが、センスが無さ過ぎます(~_~;)

女性にとって、何のメリットがあるのですか?
デメリットしかありませんよね!
女性にとってのメリットを与えてください!

SM女子だからって、誰でも良いよ!という人は、少数だと思います。
顔も見えない人と会うリスクを考えて見てください!
拘束されて何をされるか?最悪、命の危険も・・。
気持ちよくなかった、ただ挿入されただけで・・・ということもあるかと思います。( ̄▽ ̄;)
自己満なSMで心身ともに傷つけられる場合もあります。
コンドームをつけてくれず、妊娠の危険も・・
当然、望まない・望まれない妊娠、責任もとってもらえない・・・。
病気の感染のリスクも!

そんなリスクがある中、そんな簡単に・・できません!
そんなこともわからない人と、会おうと思う人はいません!

SM女子だからといって、卑猥な言葉を言われて、嬉しい人も少数だと思います。
何でそんな質問に答えなきゃいけないの?
そもそも、何で見ず知らずの人から、そんな言葉を浴びせられないといけないの?

妄想するのは勝手です!しかし、SM女子が、あなたを満足させなければいけないのでしょうか?
SM女子が、喜んでいると思っているのでしょうか?

大きな勘違いです。
特にM女性は、自分の大切な人と!という気持ちが大きい人が多いです。
信頼できる・尊敬できる方だから、自分をさらけ出すことができ、身を委ねることが
できるのです。
ご自分の言動の浅はかさを知ってほしいと思います。

関連記事

  1. SM・・水田マリが勝手に思う事(⌒-⌒; )

  2. バランサ2018年9月・10月のイベント(緊縛講習会・面談)

  3. バランサ2018年11月・12月のイベント(緊縛講習会・面談)

  4. 平成から令和へ(平成最後の責貞コラム)

  5. 「ありがとう」「ごめんなさい」が言えますか?

  6. 出会いでのお食事マナー!について

  7. 前向きに頑張る人とそうでない人!

  8. バランサ2019年6月・7月のイベント(緊縛講習会・面談)

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter