緊縛の目的・・・

緊縛の先・・・・

緊縛を教える際に緊縛の先・・・を意識してください
と言う様にしています。
緊縛の目的は人それぞれなので、その目的をきちんと意識して
どうしたいのか?何をしたいのか?・・・・・
撮影をしたい場合は、受け手さんを綺麗に見せる事を意識して・・・
感じさせたいのであれば、どの様に責めていくのか?・・・
プレイでは緊縛中の1つ1つの息遣いや密着度・・・縄だけでなく、手などでの圧迫・・・
がっつり緊縛して責めて終わりではなく、
縛っては責めて解いて・・の繰り返しの方が効果的だし、身体の負担も軽減されるのかと
思います。プレイに関しては、そんなに難しい凝った縛りより、さっと縛ってさっと
解ける方がいいのかも知れません。
でも、緊縛での圧迫感を楽しみたいのであれば、ある程度のがっつり縛るのも魅力的です。
(言っている事が矛盾してる・・・笑  SMあるあるですね!)

緊縛の技術や知識を学ぶと同時に、責め方というものや、その他の精神的な部分?
女性の妄想力をいかに広げられるか?というものや・・・
身体の仕組み?五感をフルに利用する事が出来ると、面白い事になるのだと思います。

何を言っているのかわからない方もいらっしゃるかも知れません。
そういう方も、わからない何かって何?と疑問に思って、興味を持ってもらえると
嬉しいです。

SMって深いです。

関連記事

  1. 体のメンテナンスも順調です。

  2. 縄パートナーさんよりバランサコラムの読者様・バランサ縄会メンバー様へ

  3. 水田マリのSM性・・・。

  4. 自己中心的(~_~;)(お相手を大事にすることが大切)

  5. マリの独り家呑み

  6. 「綺麗だと思う心が綺麗」なんですって(^ ^)

  7. SM出会い・・バランサ九州 服装編

  8. おつきあいの愛情のバランス

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter