縛り・緊縛講習会・縄会

責貞SIVA様とハイタッチ!

先日、責貞が言いたい放題のコラムを書いてアップしていましたね・・・。汗
彼が、バランサの縄会やSIVA様の縄会に参加し始めて、約6ヶ月?7ヶ月?
昨日は、SIVA様の縄会に参加していたのですが・・・私が左腕を少し痛めてしまっていることをSIVA様が知って、吊りチームの受け手では無く、身体の負担が少ないチームに配置してくださいました。
久しぶりに、責貞の縄を受ける機会をいただきましたが・・・。びっくりするぐらい
上達しておりました。6ヶ月前は、(正直)自己流で、縛れるけどそれって大丈夫?という危なっかしい縛りでした。
しかし責貞は、基本の本結びから・・・本当に1からやり直すつもりで習い始めました。
(これは、年齢的にも?プライドなどもあるだろうし・・本当にすごい心意気です!)
月に2回(バランサとSIVA様の縄会)に参加して、本当によく頑張っている様子を
横目に見ておりましたが、上達の早さにびっくりしております。
縄会前日に、SIVA様とバランサ縄会も吊りをする人も出てくると思うから・・という
話をしていて、私は、まだまだ吊りをする人が出てくるのは遠い先の事だろう!と思っていたのですが、責貞が吊りに行くのも時間の問題・・・もう少しだからね!と言われて・・・いまのバランサには設備的に吊り台が無いこともあり、水田マリ頭が痛い・・
嬉しい悩みでもあります。

昨日は、習ったことをしっかりマスターし、よく出来ました!という感じで、
SIVA様と責貞がハイタッチをしていました!縄会で、SIVA様とハイタッチをする人って始めて見ましたよ(^^)楽しそうでした!子供みたいに喜んで・・・。
あんなに危なっかしい縄だったのに、すごく安心できる縄に変わっておりました。
センスもありますし、理解も早いし、努力家!上達が早いのも納得!
責貞は、バランサ縄会のエース!代表選手です!
あと数ヶ月すれば、「責貞吊りへのチャレンジ!」というコラムを書くのでは無いかと
思います!(^^)
緊縛において、吊り!というものは、とてもハードルが高いもので、怖くもあるし、目標でもあるし!吊りにチャレンジできるまでの道のり・・・は簡単なものではないし、憧れの世界です!
でも、努力すれば、6ヶ月でここまで上達します!
今の責貞は、きっと、出会いをすれば、すごくおモテになると思います!
縄の技術はもちろん!(まだまだですが・・)社交性など人間的にも、とても成長されていると感じます。
責貞に限らず、バランサ縄会に常連的に通ってくださっている会員様はみなさん魅力的になってきているのを感じます。
こういう場所に出てきて学ぼうという気持ち!楽しもう!という気持ちがそうさせているのだと思います。
バランサ縄会は、もはや緊縛を勉強する場だけではないように感じます!
モテ男になるためのトレーニングになるのかもしれません!縄会でコミュニケーションを取れるようになる!そういうことも重要なのかもしれません!
是非、皆様もバランサ縄会に参加してみてください!♡
責貞Fight!
▼バランサ縄会(11月18日)

https://balanza.jp/event/2018/10/2634/

 

関連記事

  1. バランサ2019年1月・2月のイベント(緊縛講習会・面談)

  2. 浮羽稲荷神社に参拝(水田マリ)

  3. 水田マリのお盆休みも終わり〜

  4. 人は無いものを欲しがる!

  5. バランサ2019年9月・10月のイベント(緊縛講習会・面談・撮影会)

  6. そんなM女で在りたい・・・(*´꒳`*)

  7. バランサ緊縛講習会・・あなたにとって習える場に・・

  8. 便利な世の中ですよね^_−☆

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter