「お育ち」について

今日は、母目線でお話をしたいと思います。

子供を育てる時、いろいろと、口うるさい事を言ってしまいます。
それはなぜでしょうか?
世間で、我が子が恥ずかしい思いをしない様に!
または、自分が親として恥ずかしくない様に・・・という面も正直あります。

いわゆる、お育ちが良いか?悪いか?という判断をされるという事です!

さてさて、どういう事をしつけとして、お母さんは子供に注意するのでしょうか?
自分の子育てを思い出しながら、または自分が親から言われていた事を
思い出してみようと思います。

・挨拶をする(おはよう・こんにちは・こんばんは・さようなら・・・)
・感謝をする(ありがとう・いただきます・ごちそうさま・・・)
・返事をする
・人前でゲップをしない
・靴を並べる
・かかとを踏まない
・脱いだ洋服はたたむ・または洗濯機へ
・食事のマナー(箸の使い方・くちゃくちゃ音を出さない・肘をつかない・犬食いをしない・
お茶碗のご飯粒を残さない・食べ散らかさない・お運びやお手伝いをする)
お魚の食べ方とか、スープを音を立てて飲まないだとか、さらに、和食・洋食、細かい
きちんとしたマナーを身につけているほどお育ちが良い!と思われるものです。
・言葉遣い丁寧に!(何食った?とか言わない)
・舌打ちをしない
・あからさまに嫌な顔をしない
・人の話をきちんと最後まで聞く
・言い訳や反論ばかりしない(でも、だって・・・)(非を認めない)
(ごめんなさいが言える)
・嘘をつかない
・連絡をする(報・連・相)
・他人に優しくする・意地悪をしない
・わがままを言わない
・場所をわきまえる
(静かにする場所だとか、座っちゃいけない場所とか、女の子は電車で化粧しないだとか)
・悪口を言わない
・お行儀良くする(足を人に向けない・きちんと座れる・ウロウロしない・人をまたがない)
・平気で人前でオナラをしない
・片付けをする
・ある程度我慢ができる様になる
・譲り合う(半分こ!や、貸して!いいよ!どうぞ!ができる)
・ゴミを散らかさない(ポイ捨て)
・他人を傷つけない(暴力)
・人の痛みを知る(心)
・お年寄りに優しくする。

もう、たくさんあり過ぎて書ききれないですね(⌒-⌒; )

私が20歳ちょっとの時の話ですが、職場の女性の先輩が
何人かで男性のアパートにお邪魔することになったそうです。私は
その場には居ませんでしたが、その先輩は、その日、サンダルだったのか?
靴下を履いてなかったそうです。家にお邪魔すると急に決まって、
慌てて靴下を買いにコンビニに行ったそうです。

お育ちが良いな!と私は思いました。
その先輩、そのアパートの男性と結婚しました♡

違う先輩なのですが、畳に掃除機をかける方向が違う!ということで、
育ちが悪い!と言われた事がありました。洗濯物の干し方だとかも、
シワを伸ばさないで干している!とか親が教えなかったんだ!と・・・
私が若い頃は、そんな事まで親の教育について、職場で言われていたのを
思い出します(⌒-⌒; )

・ドアの開閉を静かにするだとか・足で締めない
(ドア繋がりですが、車のドアを勢いよく締めちゃう女性や、
車を汚してしまう事に抵抗がない人は注意が必要です!)
・電気のつけっぱなし・水の出しっ放しをしない
・無駄遣いをしない
・借りたら返す
・物を大事にする

本当にまだまだ、たくさんありますね!
いわゆる、常識的な事ですね!

親や社会の中で学んだ事を、しっかり受け止めて、当たり前として
認識する事が必要になります。

よくおばあちゃんに、蛇口をぎゅっと締め過ぎて注意されていました。
今、ひねるタイプの蛇口は少なくなってきていると思うのですが、
ぎゅっと締めすぎると、ゴムの劣化が早くなって最終的には強く締めても
止まらなくなる日がくるのです( ̄▽ ̄;)
そこまで、ぎゅっとしなくても、水は止まります。
なので、おばあちゃんは私に注意していたのだと思います。
そういう事を知っていると知らないで、お育ちというか、
育った環境というものが見えてくるのです。
現在、核家族化してきた中、おせち料理を作るだとか、お餅つきをするだとか
、そういうことを経験することが少なくなっている事と思います。
私は、おばあちゃんと、おせち料理の淡雪を作ったり、寒天の飾り切りを教えてもらったり、
親だけでなく、たくさんの事を教えてもらいました。
今は世代交代をしまして、私も餅丸めの名人から、餅切りの名人に・・・
子供達が餅丸め役ですね!しかし、新型コロナで、田舎に帰ることも出来ず寂しいです。

今の私を形成するものは、そういった経験や教えだと思います。
宝物ですね(^ ^)

育ちが良い!ということは、お金持ちの家庭で育った!ということではありません。
そういった教えや経験だと思います。
私も、育ちが良いとは思いませんが、たくさんの愛情をいただいて、育ったと思っていますし、
まだまだ、人間的に未熟で偉そうなことは言えませんが、

出会いの中で、そういった「お育ち」と言いますか?
常識やマナー、経験、人間性というものが重要となってきます。

くちゃくちゃ音を立てて食べて、気持ち悪い!
ということで、SMどころか、お付き合いの可能性も0になって
しまうから、軽んじられない・・・というのが現状です。

 

 

関連記事

  1. 「バランサ」水田 マリについて・・⓵

  2. 九州豪雨被害・・・個人が出来る事

  3. 素敵なM女性の魅力?

  4. SMって相手が必要だよね!・・

  5. マスクを外した時の印象

  6. バランサSM出会い♡のお食事デート(出会い ディナー・マナー編)

  7. 相手の心と体の状況を読み取る!

  8. SM出会いのやり方・成功するかは・・あなた次第!

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter