おつきあいの愛情のバランス

水田マリ、よく娘と恋愛話をする。娘は、これまで何度告白して、失恋したり、おつきあいして
別れたりしたことか?(⌒-⌒; )
まぁ若いからね!色んな経験をして良いと思って、私も面白がって、話を聞いたり、あまりにも酷い彼氏に激怒したり!(あったこと無いけど)
今回、優しい男の子を好きになったようで・・・。
「今回は告っちゃダメだよ!」「男から告ってもらってこそ、幸せなんだよ!」
と言い聞かせ・・・・。ついに彼氏ゲットしました!
私のアドバイスを守り??告られた!とのこと♡しかし、好き好きアピールをして、言わせた!というのが正しいかと思います・・・(⌒-⌒; )
女性は、男性からより愛されてこそ、幸せを得られるのかと思います。
「あんたみたいに、好き好き♡尽くし系女子は、男が調子に乗って、大事にしてくれないし、
逃げていくよ!」と・・・。
「今回どうなると思う?お母さんの言うことは当たるけん!」と・・・・。
「今回は、良い子みたいだし、告白されたなら・・・わかんない!二人次第だね」
と答えました
私に似て、面白い娘で、彼氏とのLineを見せてもらったら、「面白いやつだな!」みたいなフレーズがあったので、娘の興味があるし、長続きしそうな感じがします♡

恋愛やパートナーでも同じですが、好きの度合いのバランスが同じである事が一番望ましいと思います。または、男性>女性、男性の愛が深い方がうまくいくのかもしれないと思います。
どうしても、女性が追いかけてしまうと、男性は逃げていくものです。時間やお金を女性のために使わないのでは無いでしょうか?やっぱり、この女性の側に居たいと思うと、男性は一生懸命
時間とお金、愛を注ぐものです。女性もその愛に応えると幸せになれるのかと思います。

愛情のバランスが崩れると、どちらかが一生懸命になりすぎたり、我慢したり、都合の良い相手にされたりするものです。おつきあいするのであれば、しっかり向き合って、お互いが心を満足させるように思いやるべきだと思います。好きになった方がばかを見るようなお相手とは、おつきあいしないほうが無難ですね!

娘もやっと少しはお付き合いらしいものができるのかな?と思います。
どんどん恋愛経験を積んで素敵な愛される女性になって欲しいですね!

 

関連記事

  1. 水田マリ縄を持つ・・・④

  2. SM嗜好を持つ熊本の皆さまへ

  3. 出会いのサポート、交流会・女子会・縄会をプロデュース!

    バランサSM出会い・水田マリの想い!

  4. ウエディング緊縛撮影♡水田マリ

  5. バランサ緊縛講習会1周年を迎えて(責貞コラム)

  6. SMは誰とするかが重要です!!

  7. 「バランサ」水田 マリについて・・⓵

  8. 旅立ち(by責貞)

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter