責貞コラム(吊り編Part4・横吊りに挑戦)

責貞です(^-^)
先日2月度の心繋縄会に参加してきました。今回は新規の縛り手さんが参加されるなど、賑やかな
縄会になりました。ちょうど節分の日でもあり、SIVA先生の発案で恵方巻きをいただき、豆まきもしました。豆まきなんて何年ぶりだろうなどと考えながら、楽しむ責貞でした!
買い出しや鬼役をやってくれたIっち、ありがとうございました(^.^)
1月の心繋縄会の時に、とてもいい感じの平吊りが出来たのは以前コラムに書きましたが、
1月のバランサ緊縛講習会の時もまあまあいい感じの吊りが出来ました(^-^)v
今回も上手くできればと思いながら、水田マリを相手に緊縛を開始。いつもの流れで平吊りを
しました。今回もなかなかの出来映え!
痛かったり何か違和感がないかを確認すると、問題ないとの回答にひと安心。そこにSIVA先生が
やって来て、マリちゃんはねこうすると喜ぶんだよと言いながら、余った縄で足の指を縛ったり
すると、水田マリの声のトーンが少し変わったよな(^-^ゞ
流石SIVA先生と感心しながら、責め縄も勉強したいと思った責貞でした!
一度目の吊りを終えて、いつものように水田マリの受け手となったりしながら、休憩タイム。
後半が始まるときに、そろそろ吊りのバリエーションを増やしたいのですがと、SIVA先生に
相談。じゃあ横吊りをやってみようかと言われて、横吊りに挑戦することに!
後手縛りと腰縄までは平吊りと一緒、そのあとの吊り縄を掛けるとこからが違ってきます。
SIVA先生が手本を示してくれて、サッと水田マリを横吊りしました。水田マリが言うには、横吊りは
平吊りよりも気持ちいいそうです!SIVA先生が教えてくれたように、腕縄と腰縄、それと脚に吊り縄を
足して準備完了!体を横に倒してもらい、腰縄をグッと引き上げました。
急いで縄留めして脚も引き上げます。高さを調整しながら、脚の縄を留めて横吊りができました(^^)d
後は余り縄で体を反らせるようにしたり、下側の脚を曲げて縛ったりして形を作っていきました。
とりあえず横吊りの完成です。写真を撮ったりしながら、ちょっと遠目から観察しました。
初めてにしてはそこそこかなと(^-^; 水田マリに感想を聞くと、悪くないとの返事・・・ 始めてにしては
まあまあとのことでしょうか?
吊りからおろして縄をほどいていると、またも責貞、大汗をかいていました(^o^ゞ  初吊りの時ほどでは
無いにしろ、やっぱり緊張していたようです!
後から水田マリと話したとき、吊り自体は悪くないけど身体を反らせるときに、グッと身体を押さないと
決まらないとの意見をもらいました。まだまだこれからです!
でも、新しい吊りに挑戦できたのはとても良かったし、勉強になりました。次回のバランサ講習会では、
もっと上手く吊れるようにがんばろっと(*^^*)

3月24日は、バランサ緊縛講習会があります。新しい人も増えて、とても楽しく活気ある講習会ですよ。
責貞も吊り頑張ってます。どうぞ気軽にご参加ください。縛り手さんも受け手さんも待ってます(^-^)
興味のある方は☟のURLをご覧ください(^-^)

https://balanza.jp/event/2019/02/3612/

      

     

関連記事

  1. SM出会い・・バランサ九州 服装編

  2. 2018/6/9 『福岡』バランサ・トビラの会お食事会を終えて②

  3. 水田マリへ縄パートナーさんからのお手紙♡

  4. 心身共に満たされて綺麗になる!水田マリ談

  5. 緊縛・・・受け手も積み重ね!が重要です!

  6. バランサについて・・入会条件

  7. 縛り・緊縛講習会・縄会

    2019/1/27(日)バランサ緊縛講習会です!

  8. バランサ コラム数300到達!!