心の余裕が人を繋ぐ!

先日、職場の34歳の女の子から、
「こんな事聞いていいのか?失礼だと思うけど、歳いくつですか?」
と聞かれました。「45だよ!」と答えると・・・
「ウソ〜・・・結構いってますね!」と言われました(⌒-⌒; )
「それって喜んでいい反応?」と笑いながら・・・
「30代かな?って思ってたから、びっくりしました!」と・・・

水田マリは、年齢不詳に見られる事が多いです。
大きな子供がいる!という話もしていたので
「結婚してるの?そんな大きな子供さんが?お前何歳じゃい?」
となる様です。(⌒-⌒; )

その子・・・私のこと更に想像膨らませて、バツ1で、今自由に遊んでる!
みたいに勝手に想像していたみたいで・・・笑
相当私、家庭感がない様です!笑

まあ、私的にはそう思われたほうが嬉しいですね!
家庭に入り、子育てをし・・・どっぷり主婦生活を送っていた私が、
独身風に復活出来た証でしょう!!
若返りに成功している証だと思います!
嬉しいですね^_−☆

遊び人で、フラフラしている風なイメージだと良くないですが、
私は、人間らしく?女性らしく?生きたいです!
ひと昔前の女性に一般的に言われる様な?
結婚して子供を産んで、旦那に養ってもらって、文句ひとつ言わずに・・・
という様な人生は送りたくないです。

女性も結婚しても、社会に出て働く!共働きが当たり前の時代です。
なのに、家事育児は女性任せという夫婦が多い世の中!

私も、全く収入がなく家にいるのなら、家事を全部やりますし、子育ても全面的に
やります!
その家事も、育児も労働です!
家政婦さんやベビーシッターを頼むと、お給料を払いますよね!

女性は結婚をすることで、ご主人の転勤についっていって、転職したりもあるかもしれません。
出産をすることで、退職しなければいけない状況になるかもしれません。
(産休・育休が十分に取れるとは限らないのが現状)
子供のことを考えると、短時間のパートに切り替えることもあるでしょう!
子供が成長すると、学費がかかる様になり、また、転職!

女性は、そうやって、自分の環境を変えなければいけない場合が多々あります。
それでも、今のベストな環境を作っていかなければなりません。

そういう風に、女性は自分のライフスタイルを変化させている人が多いのでは
ないでしょうか?それなのに、男性はそれに対応してくれないから、トラブルが
起きるのです。
自分は変われない!変わる必要がない!
男はこうあるべき!みたいな・・・
そういう柔軟性の無さが家庭をギクシャクさせるのです。
もちろん、男性の稼ぎが十分だと、そういうトラブルも少なくなるのだと思います。
女性も無理する必要もなく、現実的にお金で解決することはたくさんあります。

また、女性も仕事に生き甲斐を感じる人も多いと思います。
家庭があっても、それが許されて良い!この言い方も間違っていますね!
許されるのでなく、家庭があっても自分らしく生きる権利があります!
子供を産まないという選択肢もあります。

夫婦というものは、家庭を守りつつ、自分らしく生きるために
協力しながら、思いやり、助け合いながら守って行くのが理想です。

世の中、家事も育児も仕事も!という女性が多いのだと思います。
女性だからそれが当たり前・・・と思っている人はいませんか?

「手伝ってるよ!」そう思っている人はいませんか?
「手伝う!」という言葉自体間違いなのです。
補助的な役割ではダメなのです。
家事も育児も、旦那さんもやるべき事なのです。

食事を作るのは妻の仕事ですか?夫が作ってもいいのです!どんどんやってください!
掃除洗濯も、みんなが気がけてやればいいのです!
「Yシャツアイロンかかってないぞ!」
ご自分でどうぞ!出来なければ、クリーニング屋さんに持っていってください!

土日は、子供を1人でどこかに遊びに連れていっていいのですよ!
夫婦揃って行動しなくても大丈夫です。妻にもホッと一息つかせてあげましょう!
「ショピングでもいってきたら?」と声をかけてあげましょう。

飲み会だった・・・とせっかく妻が作ったご飯を無駄にしてしまう人はいませんか?
妻は、食べると思って待っていると思います。
もし、反対のことをしたらどう思いますか?
「何で飲み会だからご飯いらないって連絡しないの?」ってなるのではないでしょうか?

昔は、働く旦那様が一番偉い!という時代だったので、許されていたことでしょうね。

夫婦間での日常あるあるを書いてみました。
こういった事が出てくると、幸せかもしれないけど、
結婚というものが重荷になる場合もあります。
じゃあ独身でいいんやない?となってしまうのも納得!

意識を変える!時代に合わせて柔軟に生きる!
という事が幸せな人生を送れるのだと思います。
また、そういう人は、生きやすくなるのだと思います。
なぜなら、優しさや思いやりは、余裕を生むからです!
周りからもそういう優しさや思いやりをもらえる事でしょう!
どんどん幸せな空間が広がるはずです。
心の余裕!人との繋がりが広がるはずです。

不幸なオーラを出す人には、人は集まりません。
皆、心地よい環境を求めるのは当然のことだからです。

勿論、仕事や争い事?(スポーツ)など、厳しい環境は当然あります。
しかし、その合間に心地よい・楽しい環境などを求めることでしょう。
それを、自己中に作ってしまわない様に・・・。
本当のみんなが心地よい環境や、楽しんでいい時間を作ることが大切です。

SMの世界でも、自分だけが満足する様な自分勝手なプレイをする人もいるかもしれません。
それが、お相手が本当に望んでいる事だったら良いのですが、我慢している、
満足していない、傷ついている場合もあります。

相手のこと、周りのことを俯瞰できることは必須です。

関連記事

  1. 水田マリ、男前発言またやってしまいました(⌒-⌒; )

  2. SM出会いのルール

  3. SM出会いで成功するには?一歩を踏み出す!

  4. バランサからの今後の活動のお知らせ

  5. バランサ2020年1月・2月のイベント(緊縛講習会・面談・撮影会)

  6. 水田マリと責貞 縄パートナーとして頑張ります!

  7. 真面目にSM活動

  8. 水田マリno緊縛撮影写真

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter