ポルチオは開発しないと「痛い!」のです。

この前女性同士で話していたことに関してコラムを書きたいと思います。
今回は「ポルチオSEX」

ポルチオって何?
「子宮口」のことであり、子宮が膣と繋がっている境界の部分
人体的な事は専門では無いのでよくわかりませんが、
一般的に簡単に言うと「膣の奥の方」でしょうか?
クリトリス・ポルチオ・Gスポット女性の代表的な性感帯
この三つの性感帯の中で違う事は何でしょう?
私が今回話したいポイントです!
クリトリスはもともと感じる事ができやすいと言われています。
しかし、ポルチオとGスポットは後から開発されるものなのです。
そう!誰もが初めから気持ち良い!と感じるものでは無い!と言う事です。
これを知っているのと知らないのでは大違い!

中が気持ち良い!と感じることができない・・・・。
挿入感は感じるのですが、中が気持ちいい!と感じるのは、個人差?経験の差が有るのかと思います。
そこで、Gスポットやポルチオと言う性感帯を開発する事で膣内の快感が得られやすくなるの
だと思います。
Gスポットやポルチオを意識して触る!と言う事がポイント!

私自身も正直Gスポットと言う部分がよくわかりません。
オナニー事情的なものも有るのですが、自分で指やオモチャ類を入れる事が無いからかも知れません。
ポルチオは「一番奥」誰もが分かりやすいのです。

Gスポットの場所!膣内に指を第2関節ぐらいまで入れて、ちょっと指を曲げてみると
指先にザラザラした猫の舌の様なものが当たる場所!だそうです。

そこをひたすら刺激すると「潮吹き」したりする場合も・・・?
ここで気持ちよくなるには、経験や開発が必要になるそうです。
Gスポットを開発するバイブもありますので使用してみましょう!
初めのうちは膣だけではイケ無い場合が多いので、クリトリスなども同時に
刺激してみましょう。徐々に膣の感覚を覚えていく事ができるでしょう。

さて、次はポルチオ性感帯!

Gスポットほど有名では無いですけど、「究極の絶頂感」と言われているそうです。

ポルチオ(膣の奥)は、開発されていないと、触られても気持ち良い部分ではありません。
女性の立場から大きな声で言いたい!!
多くの人が思っているはず!

「痛い」
そう!痛いと感じる部分なのです。
「奥気持ちいいだろう!」と多くの男性は思っているかもしれません。
いきなりガン突きされると正直痛いのです。
開発されていると気持ち良い場所かもしれません。
私の場合は、生理前なのか?後なのか?体調なのか?その日の膣の中の慣れ?の具合なのか?
全くわからないのですが、痛くて逃げたくなる場合と、気持ち良い!もっとして欲しい!
と思う場合があります。
お友達は痛いから苦手だと言っていました。

「奥が気持ちいいだろう?」
それはその女性の経験・・・開発されてきたのか?と言うことを知る必要があります。
または、あなたが優しく少しずつ開発する作業が必要なのです!!

気持ち良くて「ダメ!」と言っているのか?
痛くて「ダメ!」と逃げているのか?

そもそも、いきなりガン突きしてはいけません。
ゆっくり挿入感を味わってください。
男性的には激しい刺激が良いのかも?しれませんが
女性は意外といつも激しくして欲しいわけではありません。
ゆっくり前後しながら頰をさすられキスをしたり、おっぱいや色々な部分を優しく刺激されたり・・
ハグして二人の体温を感じあったり・・・・
時にはSM的な刺激も良いのかと思います。
そうやって優しく奥の方も少しずつ突いて見るのも良いのでは無いでしょうか?
相手が気持ちよさそうなら少し強く・・・そうやって少しずつ開発していくのです。
いつの間にか「奥が気持ち良い〜」そう言ってくれる様になれば大成功ですね!
SEXが大好きになるし、あなたから離れられなくなるかもしれませんね♡

女性の体(性感帯)は男性が育てることができるのです。

女性はただ挿入すれば気持ち良い!と感じるものではありません。
SEXはコミニュケーションです。
お互いの思いやり?愛のやりとりなのです。
そう言った意味では、女性も受け身だけではいけないのです。

目の前にいる愛を交わす女性の心と身体の事どれだけ知っているでしょう?
彼女を気持ちよく感じてもらえる為にあなたは何をどの様にイメージしてSEXしていますか?
今日のイメージや目的!目標がありますか?
多くの男性はそんな事考えていないのかもしれません。
そこを考えると1ランク上の快感に導くことが出来たり、お互いがより満足感のある
SEXができるのかもしれません。
女性も奉仕したりすることが大好きになることでしょう。

SMはそう言った開発の部分を楽しんでいる人たちなのだと思います。
SMは痛い事をする!と言う一般的なイメージがあるかと思いますが、
私は、開発の部分を楽しんでいて、そこが調教という事なのだともいます。
SMの痛い事!という部分は、わかりやすく言うと乳首を痛いと言うまで刺激を
与えた後に急激に感度が上がる!から痛みをあえて与えるのです。
痛い事をされて、「痛い」と泣き叫ぶ事も自分の心と身体を解放するスイッチなのです。
その手助けをしてくれるのがSなのです。それは最高の優しさなのです。
その痛みの限度などを見極める事ができるお相手でないと信頼関係が築き上げられないのです。
SMパートナーとはそう言う関係性なのです。

関連記事

  1. SM出会いにおいての相性とは?

  2. SMとは?・・・水田マリ論

  3. 水田マリ、某婦人科がお気に入り♡ww

  4. 興味がある、少し経験がある、もっと経験したい!というあなた・・・。

    SMの出会いって不安がいっぱい!

  5. バランサ🌹スタジオができるまで・・・②

  6. SM初めてですけど・経験がありませんが・・・

  7. 水田マリ、忙しいも幸せ♡幸せの叫びです!

  8. 水田マリ、飲食業でも人生相談!(⌒-⌒; )

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter