昨日、独身M女性様の面談をさせて頂きました。

世の中は、早い人はお盆休みなんですね(^ ^)
年中無休のような水田マリは、今頃気づきました(⌒-⌒; )
今年は、帰省もできないのでお盆の認識が甘くなっているようです。
皆様はどの様にお過ごしですか?

昨日は、女性のご入会面談で一緒にランチを頂きました。
話が盛り上がり、時間も忘れてお話しちゃいました。
とても楽しかったです(^ ^)ありがとうございました。
最近は、2時間の面談時間を頂戴しております。と事前にお知らせしているので、
オーバーしないようにしていたのですが・・・。
2時間という面談の時間は、説明と、注意事項、情報収集を行うだけで
ギリギリです。
面談で2時間って長いな〜と思われるかと思います。
しかし、水田マリからすれば、それでも足りません。
1時間となると、早口での用件のみ!となります。
1時間半で、普通の用件のみ
2時間で、やっと、それなりに、私が伝えたい事を話せたかな?
という感じです。
本当は、
面談に来て下さったご本人様の思いや、その他のことを
もっと聞きたいし、これまで話せなかった事など、どんどん
話して頂きたいな〜と思っています。

面談で2時間というのも、長いと思われるだろうな〜と思うので、私的には言いにくいのです。
でも、本当は2時間半以上欲しいぐらいなんです(⌒-⌒; )
3時間ください!と言ったら引かれちゃうだろうし、
皆さんお忙しいでしょうしね・・・。

水田マリは、面接ではなく、面談という言葉を使っています。
1〜1時間半の時間では、面接(主導権が完全に私にある)に近い感じだと思います。
面談なのだから、お互いが対等な立場で、コミュニケーションを取る事が重要です。
これから一緒にパートナー探しをして行くのですから、お互いを知る事も必要だと思います。
会員様とバランサの間の信頼関係が必要となるからです。

それと同時に、会員になる方々の、カウンセリングの場も兼ね合わせられたらいいな
と思っています。(資格取得しています。)
カウンセリングと言いましても、カウンセリングの依頼ではないので、
こちら側が、勝手にお話を聞く場でしかないのですが、話せる人が居る!というだけで、
すごく心が満たされるかも・・・
私は、そういう時間を面談の一部として、できたらいいな!と思っています。

2時間と言っても、実はあっという間です!
それなりに、楽しい時間を過ごしていただけると思います!・・・多分(⌒-⌒; )
水田マリの失敗談などが中心ですので・・・(~_~;)笑

他人の失敗談って一番印象に残って、頭に残るのだと思います。
笑って、アホやな〜と思っていただければ幸いです。
初めは皆さん緊張していらっしゃるのですが、帰りには・・・
こんな面談とは思わなかったな〜という様な感じだと思います。

しかし、パートナー成立するのは容易な事ではありません。
お互いが、相手の心を動かす事が必要だからです。

この人、良い人だな。
素敵だな。
楽しかったから、また会いたいな。
早い人だと、好きかも♡
と思う人もいるかもしれません。

でも、それぐらい思わせる事が必要なのです。
お相手の事を、もっと知りたい!
を積み重ねる事で、お付き合いに至り、その先の行為があります。

お付き合いに至らないとその先はありません。

稀に、お付き合いをすっ飛ばして、そういう行為のみ重要とされる方も
います。それも自由です。しかし、それは女性がそれを望んだ時のみ
だと思います。
男性が、女性の心を無視して、すぐにホテルへというのは、男性への
不信感が募るものです。
女性は、大切にされる事を望む人が多いと思います。
男性に大切にされている上で、プレイする事が心と体の満足に繋がります。
お互いが
同じ方向性
同じ気持ち
同じ目的・目標を目指せる相手
であって欲しいと水田マリは思います。

男性が射精するためだけのHは、女性としての満足な快感を得られることは少ないです。

男性が喜ぶだけのSMプレイではダメです。
2人が満足できるプレイを目指す事が重要です。
プレイをする事で、相手が喜んでいるのか?快感を得ているのか?
独り善がりになっていないか?
そこを観察していただけると良いかと思います。
相手を観る事ができる事はSMには、とても重要な事です。

関連記事

  1. SM初めてですけど・経験がありませんが・・・

  2. SM出会い M女性の出会いの本音!

  3. 平成から令和へ(平成最後の責貞コラム)

  4. 問い合わせをする勇気が人生を豊かにするキッカケに⭐︎

  5. 縛り・緊縛講習会・縄会

    バランサ4回目の緊縛講習会を終えて

  6. 明けましておめでとうございますm(__)m2020水田マリ

  7. SIVA様サロン♡オープン!

  8. 2019年桜🌸緊縛お花見報告

記事・コラム アーカイブ

バランサ九州 水田マリTwitter